satsuki

読んで良かったおすすめ本

読みだすと止まらないおすすめ小説【プリズンホテル】

浅田次郎の作品で、4冊の続き物。私は本だけしか読んでいないけれど、映画化もされたらしい。浅田次郎作品は、他にも沢山映画化されている。シリアスな物から笑えるものまで色々。私はほとんど全部読んでいる。初めて読んでも面白くて絶対ハマる人...
キングダムアニメ考察 内容と感想

キングダムアニメ第3シリーズ 羌瘣の仇討ち

キングダム第3シリーズもいよいよ終わりに近づいてきた。突然秦国に攻め入ってきた合従軍と、守る秦国側との戦いが中心だった第3シリーズ。今回の戦いに羌瘣は参加しておらずその理由は、仇討ちのために一度飛信隊を離れ一人で旅に出ていたから。第3シリ...
自営業者の日常雑記

今辛いなら、今まで教えられてきた事を一旦疑ってみよう

「人の役に立つことが素晴らしい」「それでこそ生きる意味がある」この事は当たり前のように言われている。そして、こういう特技を持っている人は 社人の役に立つから必要な人 。こういう特技しか持ってない人は あまり人の役に立たないから 社...
世の中の仕組みについて

管理社会への入り口 情報は見られている

何処からどうやって知られたのか・・・と思うようなところから、勧誘などの電話やメールが来るという話はよく聞く。タウンページに電話番号を載せているわけでもない。それなのに相手はこちらの名前まで知っている。 自分の事で言うと、知らない電話...
自営業者の日常雑記

シンプルな事をわざわざ複雑にして煙に巻く

「思考が先現実はあと」 これが本当に腑に落ちた時に、 突き抜けることができて 急激に現実が変わり始めるんだと思う。この「思考が先現実はあと」という言葉はミナミAアシュタールさんのメッセージで繰り返し出てくる。実際、これが全てだと思う。何も...
キングダムアニメ考察 内容と感想

キングダムアニメ第3シリーズ 秦国軍が合従軍に勝利

援軍到着からの展開は早かった。楊端和の軍は約3万。城内になだれ込んでいた李牧軍を圧倒する。山の民の軍はやはり強い。バジオウの剣さばきも、王都奪還編以来久しぶりに見れた。やっぱり最高にかっこいい。王都奪還編では敵側だったランカイも、...
自営業者の日常雑記

情報統制は進む一方なので 離れるのが一番と思う日々

伏字で書くので読みにくくてすみません。私自身、以前アフィリエイトを熱心にやっていた事もある。今も、個人での起業のご相談に対してネット集客に関してお客様にお伝えする時は、SEOの基本は一応話す。けれど、今検索エンジンに好かれる事と言うとほぼ...
漫画キングダムあらすじネタバレ感想

キングダム蕞の戦い後半

アニメ第3シリーズは、いきなり合従軍の侵攻から始まる。(原作では24巻おわりから)これまでも熱い戦いが繰り広げられてきた。前半は、函谷関での攻防戦。後半は、李牧の策で咸陽に至る途中の山道を抜けて直接咸陽宮近くまで攻め込んできた。咸...
自営業者の日常雑記

戦わない でも従わない我慢しない

2年近く経っても状況が変わらない。飲食店に対する規制も相変わらず。感染症分類の内容も度々見てると少しずつ変わっている。新型567を1~5類とは別枠の指定感染症として分類できるのは最長2年までのはず。先日見たら5類になってたけど今日見たらま...
自営業者の日常雑記

属性、会社、組織、立場、地域、国籍などが先で個人として人を見ない習慣

仕事や日々の生活全てにおいて、なぜここまで「皆が言うから」「皆がそうするから」「今のご時世で」「世間的には」という言葉が多く聞かれるのか・・・個人対個人で物を考える時「皆が」「世間が」「周りが」という言葉は出てこない。私は、人と接する時は...
タイトルとURLをコピーしました