時事ネタ本

スポンサーリンク
時事ネタ本

【同調圧力】を読んで 今の世の中を見て思い当たる事が多すぎた

この本は、作家で演出家の鴻上尚史氏、評論家の佐藤直樹氏の対談という形で書かれている。まえがきから、麻生外務大臣の「民度」発言について鋭く切り込んでくれている。 ここからの感想は、この本の内容から自分が思った事も含めて書いてい...
時事ネタ本

【ゴーマニズム宣言 コロナ論】小林よしのり 読んで役立った本の内容と感想

私はこの本より先にコロナ論2の方を買って読んだけど、内容はそれぞれで完結しているのでどちらから読んでも大丈夫。こちらの方が先に書かれているので、昨年2020年の春に出された最初の緊急事態宣言の時の様子について主に書かれている。どれだけの人...
時事ネタ本

ゴーマニズム宣言【コロナ論2】小林よしのり 読んでよかった役立つ本感想

テレビで言われている事がいかに嘘が多いか、それによって特定の薬などに頼る思考がどれだけ広まってしまっているか。そういった話からこの本は始まっていく。実名で名指しでの批判もあるし、かなり辛口。思っていても誰もなかなか言えない事をはっきりズバ...
時事ネタ本

印象に残ったおすすめ本 ビートたけし【弔辞】

200ページ足らずの薄い目の本だけど1冊で色々なものが詰まっている本。この本を読みながら何度も爆笑した。その他にも、それは知らなかったという内容。なるほどと思える内容。ノスタルジックな気分になったり、心にジンと響くものがあったり。出来るだ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました