漫画キングダム 李牧とカイネ

キングダム李牧カイネ 漫画キングダム関連記事

牧カイの素敵なイラストのアイキャッチ画像は、
いつもキングダム関連記事のイラストでお世話になっていでする
Artemis様の作品。

牧カイ好きな人もけっこう居るのかもと思うので、
私もイラストを眺めて楽しみつつ今これを書いている。

個人的には特に59巻あたりから、
この二人の関係性がすごくいいなあと・・・
発展して欲しいなあと応援する気持ちが強くなった。

その後で、原先生がキングダム連載前に描かれた
李牧が主人公の読み切り漫画を読んだ。
キングダムを知ったのも遅かったから、
この読み切りの存在も最初知らなかった。

原作の時間軸の今では、
カイネが明らかに李牧のことを好きなんだなと分かるけれど、
出会った頃はそうではなかったという事が
読み切りのストーリーを読んでみると分かる。

出来るだけ無駄な戦いをしないという李牧のやり方を、
若くて血気盛んなカイネは理解できず反感を持っていた。
カイネだけではなく他の者達から見ても、
一見李牧のやり方は逃げ腰で臆病なのかと見えた。

でも、この事の裏にある意味と
この戦い方をするようになるに至った李牧の過去を聞いてから、
カイネの李牧に対する考えは変わり始める。
それでもこの時はまだ、
カイネの李牧への気持ちは恋愛という感じはしなくて、
理解、尊敬、忠誠心という感じに見える。

それからまた年月が経って、
李牧の側近として共に戦っていくうちにカイネの気持ちが
李牧を男性として意識するように変わったのかなと思う。

実際李牧は、軍師として頭脳明晰で、
それだけでなく武の力も備えていて、
部下からも慕われる人間性もあり、完全無欠に見える。
趙国が今の状況でも、
滅びずにいるのは李牧が居てこそという感じでもあるし。
カイネが、李牧を好きになっていくのも十分に分かる。

カイネは、女性でありながら戦闘能力は高いし精神的にも強い。
李牧の側近としても十分な働きをしている。

それが恋愛のこととなるとまるで疎いようで、
李牧を好きだけどどうしていいか分からないよう様子。
ちょっとのことですぐうろたえているように見える。
このギャップがまた可愛いところだと思うけど^ ^

キングダムの女性キャラはどうもこういうタイプが多いような。
純情なのは悪くないとして、大人キャラ同士だから
もうちょっと発展しても良さそうなもんだけどと思ったりする。

李牧が初めてカイネに弱音を吐いた場面で、
カイネはもう一押ししても良かったんじゃないかと思うけど
逃げてきてしまっている。
後でかなり後悔してたっぽいけど。
またあれくらいの機会は巡ってくるといいなと思う。

趙国の状況は大変なことになっているし、
李牧にとってもカイネにとってもなかなか心休まらない日々だけど、
その中で互いに気持ちが通じたら大きな支えになるような気がする。

今でも趙国のために共に戦う者としての気持ちは一つだと思うけど。
恋愛としてはまだカイネの片想いなのか。
李牧の気持ちが、恋愛の要素を含んでいるのかそうでないのか
今までのところでは不明。
どちらとも取れる感じがする。

このブログ内のイラスト、動画は全て、
他にもキングダム関連記事内のイラストで
お世話になっているArtemis様の作品です。
Artemis様の他の作品はこちらから観れます

キングダム李牧カイネ
タイトルとURLをコピーしました