satsuki

自営業者の日常雑記

人生のいつからでも変化を受け入れる

仕事にしても住居にしても恋愛にしても「 もう何歳だからこれが最後の・・・ 」っていうのよく聞くけど 。「何歳だから」を常に意識したり、 わざわざ「もう最後」って 決めなくても良かろうがと思う。最後と決めてしまうとそこから守りに入る。素敵な...
自営業者の日常雑記

日々の鑑定で思う事 出来ることからちょっとずつ

毎日嫌なことしか起きないとか、全てがしんどいというお悩みに対して私が占いで観れるのは 「何故」という部分だけ。 原因が分かれば対策も考えられる。タロットで観れるのは、現状把握。客観的に見て近い過去から今何が起きていてどういう状況でこのまま...
読んで良かったおすすめ本

【わたしは「セロ弾きのゴーシュ」】内容と感想

中村哲先生について(知っている人は読み飛ばしてください)1984年に医師としてパキスタンに赴任した後アフガニスタンの厳しい旱魃に遭遇。医療だけでは人の命を救えないと痛感した。それから1600本の井戸を掘り、25キロ以上に及ぶ用水路を拓いた...
自営業者の日常雑記

やっている事が意味不明

海外ではもう規制解除がほとんどなのに日本ではいつまでも変わらず、何処へ行っても全員がマスク着用。こういう事については、海外の様子を絶対にテレビで流さない。1ヶ月前電車に乗ったら、マンボウだからというのでマスク着用+会話は控えろの車内アナウ...
自営業者の日常雑記

本音で発信すれば、合う人と繋がれる

自分の発信って楽しい。考えが近い人、話が合う人に沢山会えるから。本音で語ってこそ、それは期待できる。べったりした付き合いは要らない。ゆるい繋がりが好き。仕事でもプライベートでも、すべて最初から本音でいった方が楽。心配するほど困った事など起...
自営業者の日常雑記

周りに合わせる習慣が、さらなる我慢を引き寄せる

私は京都駅近くの街中に住んでいる。観光地なので、人は常に多い。コロナ騒動で一時期閑散とした時期もあったけど・・・今は街中の活気は、ほぼ普通に戻った。だけどただ一つ違うのが、見事に全員マスク着用。なんか、マスクが外に出るための免罪符みたいに...
自営業者の日常雑記

自立とはお金を稼ぐこと?

鑑定の中で思うこと 。今生活に困っていなくても、 「会社で働いてないと罪悪感がある」と言う人、 自分でお金を稼ぐという行為をしていないと「自分は自立できていない」と言う人がとても多い。自立イコール会社員で給料をもらっているもしくは会社経営...
引き寄せについて

「自分の思考が今の現実を作っている」についての勘違い

鑑定の中で思う事。 「自分の思考が今の状況を作っている」というのを、本で読んだり聞いたことがあると言う人は多い。どうもこの事を、違う解釈で捉えている人が多いと感じる。物事が思うようにいかない時、「自分の思考が今の現状を作っているから...
自営業者の日常雑記

干渉と親切は全く別のもの

世の中全体でも身近なところでも「 こうした方があなたのためにいいから 」ということを、人に対して言う。これが親切と思われている状況。でもこの言葉には要注意 。本当に自分のためにいい事を知っているのは、自分自身しかいない。何がいいかも、万人...
自営業者の日常雑記

得意な事、出来る事は誰もが持っている

多くの人が、自分ができる事に関してはこんなことは大したことないと思っている。これくらい誰でもできるとか。でも実際はそうじゃない。それが苦手な人からすると十分すごい。「得意な事」「出来る事」と言うと相当なレベルでないと人に言えないと思ってい...
タイトルとURLをコピーしました