必要な物ってそんなに多くなかった 刷り込みから離れる

自営業者の日常雑記

これだけの物は生きていくのに絶対必要。
このくらい普通揃えるもの。常識的に。
皆それくらい持ってる、そこにお金かけてる。

こういう、メディアからの刷り込み、本当に多い。
それを聞いて、
周りと違う事に不安をおぼえる人は
せっせとお金を注ぎ込む。

そのお金を得るために沢山働いて、
収入が上がった分税金も沢山払う。

この流れに気が付いて抜け出そうと思ったのが、
十数年前。
その頃から少しずつ。
急には出来なかったけど、ほんとに少しずつ。
保険から物まで、
一つ一つ確かめていくと、
自分が今まで必要不可欠と思ってた物って
要らない物の方が多いんじゃないかと思った。

まず最初に、新聞を止めて、テレビを捨てた。

生命保険は解約。

色んな種類の洗剤やら、何とかスプレーとか、
うちには今一切無い。

車は元々無いし、家は借家。
人が聞いたら「その年で恥ずかしい」
という状況だろうけど、
そういうのがどうでもよくなった。

諦めたのではない。

人生最高に楽しんでいる。

今風呂にあるのが 重曹3キロ入りの袋と手桶だけ。
重曹は湯船に入れるのもいい。

今は給湯器壊れてるし湯船ないけど 。
これをきっかけにもうすぐ引っ越す。

洗面所にある牛乳石鹸は時々使うくらい。
物少ないと掃除も楽だし、お金かからないし
これで困った事何もない。

以前買ってた色々、全部いらなかった。

重曹シャンプー
①プラスチックの手桶に
重曹大さじ3ほど(てきとう)
手桶にお湯三分の一位入れて
②手でかき回す
③頭からバサッとかける
④ 頭皮と 顔もついでに
てきとうに指の腹でガシャガシャとやる
⑤お湯で流す
作るとこからトータルで2分で終了。

以前、重曹少なくてベタつきが取れず挫折。
増やして解決した。

うちには炊飯器とか電子レンジとか
オーブンとかトースターとか一切ない。
不便は感じない。
鍋2つ。フライパン1つ。
これで足りる。

物が少ないと思考もシンプルになり、
掃除も楽になる。

趣味の物は多いけど、
それは自分にとって必要な物だから。
多くてもいい。

好きな場所に住んで

好きな時間に起きて寝て

自分のやりたい事やって

好きな物食べて

気の向くまま好きな場所に行って

会いたい人とだけ会う

これが本来あたりまえ。

当然の権利。

ところが今の世の中、
この中のどれ1つ
選べない人が多い。

選べなくて当たり前という思考。
それが変わると全部、
まるっとひっくり返る。

「生きてるとこれだけお金いるし。
そのためにこれだけ働かないといけないし。
働いたら会社のペースに合わせて
生きないといけないし。
預金を沢山しないと何かあった時困るし。
そのために今は我慢」
という思考をどこかで変えてみると
人生変わる。

「今は我慢」を受け入れていると
ずっと我慢を続ける人生になる。
我慢には終わりが無い。

お金ってそんなに要る?
というところから見直してみるのも
きっかけとして入りやすい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました