休む事に罪悪感は要らない

自営業者の日常雑記

遠くない過去、
仕事を断る事にものすごい罪悪感があった。

せっかくお問い合わせいただいたのに、
断ったら悪い気がしていた。
もっと奥底の気持ちとしては
「断ってたら印象が悪くなり仕事が無くなるかも」
という心配もあったと思う。

自分としては今日の仕事量はもう十分で
あとは休みたくても、定休日でも、
以前は出来る限り受け付けしていた。

平気で断るようになったのはここ1年ほど。

結果的にその方が気持ち良く仕事ができて、
困る事は何も起きなかった。

お客様に対しても、
その方が気持ちよく対応できる気がする。
自分が疲れを溜めていてはそれが伝わる。

仕事時間が長すぎて、
仕事以外のやりたい事をやる時間が減って
ストレスが溜まってくればそれも伝わってしまう。

そうなれば結果的に人が寄り付かなくなるし、
商売としてもマイナスしかない。

時間の余裕ってすごく大事だなと思う。

時間が無いという事で疲れ切っている人も
沢山観るので。

健康運、商売運、金運、人脈運
全てに影響してくる。

自分ペースをつかんで、
余裕ある時間の中で楽しく生きていれば
やたらと体調が悪くなったり
ストレスで精神的に不安定になる事はまず無い。

自宅兼店舗だと、
寒いし出たくなければ 一歩も出ずに過ごせるけど・・・
「めちゃくちゃ寒い」と思いながら出て、
歩いてると少し温まる。この感じがすごく好き。
暑い夏も寒い冬も 1日1回は外に出て、
その季節を体感してみるのが好き。

これはどうも健康面にもいいらしく、
体調不良などほとんど起きない。
散歩する余裕の時間も大切。

数年前は 1日の終わりに、
仕事の終わった後に、
「楽しかった」
「やりたい事沢山できた」
とツイートしてた事もあった。
去年位から特にしなくなったのは、
いつからかこれが普通になったから。

我慢が多い人生が普通なのではなく、
好きな事が出来るのが普通。

我慢が多いのが普通というのは、
支配層側に都合のいい刷り込み。

コメント

タイトルとURLをコピーしました