好きな事を仕事にするのに必要なのは努力ではない

好きな事を仕事にする

好きな事を仕事にしようという時、
習得中も起業後も
それを何千回何万回繰り返していれば
嫌でも上達する。

今より上達するためにどこを改善するか・・・
そういう事は、いつも自然に考えている。
繰り返す事が辛いとか大変だと思う場合は、
その事がそれほど好きじゃないのかも。

好きじゃない時は他の事に変えればいいだけ。

好きな事で毎日長い時間を使うのは、
他人から見ると大変な努力に見えるし
根性と忍耐で頑張ってるように見える。

でも実際は、
上達する事も
その過程を楽しむ事も
肉体を持ってないと出来ない
最高に面白いゲームみたいなもの。

好きな事を仕事にしている人を沢山見たけれど、
上手く言っている人には共通の思考がある。
その事をとても楽しんでいる。

自分の経験から言うと、
私の仕事も趣味から始まった物ばかりで
今も趣味と仕事の境目はゆるい。

例えば占いの仕事に関して、
タロットカード78枚の意味を
覚えようとしたことすらない。
それでも子供の頃から全部知ってたのは、
私がオタク気質だからだと思う。
興味があれば勝手に覚える。

好きな本、漫画、映画などの
登場人物にやたら詳しかったり、
推しキャラの誕生日とかも覚えてる。
そういう人はタロットカードの意味も、
おそらくすぐ覚える。
それくらいの勢いでタロット好きなら。
タロットの事を例に出したけど、
他の何でも同じ。

夢を叶えたい時
ゴールから逆算するやり方は、
合う人にはいいけど
合わない人にはかえって辛い。

ゴールが具体的に描けず、
そこで諦めてしまう。
決めたゴールが遠すぎる気がして
かえって心折れてしまう。
そういう事もある。

ゴールが決まらなくても、
今この瞬間やりたい事
すぐ出来る事をやってみる。
こっちが合う人もいる。

コメント

  1. tonko より:

    こんばんは、すこしご無沙汰しておりましたが、今年も終わりますね。
    世間は相変わらずの茶番ですが、風向きがなんとなく変わってきたような?
    567騒動も、一人一人の本質をあぶり出す意味でメリットあったのかも…

    わたし個人的には、なにも疑問に思わず、調べようともせず、長いものに
    巻かれてれば安心みたいな方とは全く接点がないのがわかりましたよ
    (接点ない方がいいですw) 覚醒している方や、まともな思考力のある方は、
    567騒動で精神的に得る物もけっこうあったのではないかしら? と思います。

    寒い年末です。satsukiさんも良いお年を。

    • satsuki satsuki より:

      こんにちは。コメントありがとうございます。
      今回の事で、合う人合わない人がはっきりしてきますし
      そう言う意味では得るものはあったという人多いですね。
      私も思います。
      何もない時よりも考え方の違いがはっきりするので、
      棲み分けられますね(^-^)

タイトルとURLをコピーしました