開運は自分で出来る 特別な事は何も要らない

引き寄せについて

開運というと
何か開運グッズと呼ばれる物を持つとか、
神社などに行って拝んだり
お祓いをしてもらう事を連想する人も多い。

開運というとどんなことか。
「何となく最近ツイてるな」
と思う事が増えたり、
日常で何か自分にとって「いい事」があったり
することかと思う。
そう言うのを指して「運がいい」と言う。

運が良くなるために、
最初に書いたような特別な事は何もいらない。
本業が占いなので人は沢山観てきたけれど、
特別な事をしている人が運がよく
そうでない人は運が悪いというのは絶対に無い。
これは確信を持って言える。

これを持ったからこういういい事が起きたとか、
この神社に行って祈ってから調子がいいというのは
その人がそれを信じているからに過ぎない。
だからまあ悪くもないのかもしれないけど。

本当は自分でいい方向に持っていけているのに、
わざわざ「自分ではなく何かのおかげ」
と思わなくてもいいのに・・・
「何かに頼らないと自分では変えられない」
と思っているとそこから抜けられなくなる。


開運は難しくも何ともない。

例えば
物を買う時も 行く場所を選ぶ時も 、
外食でメニューを選ぶ時も
「これでいいや」 ではなくて
「これがいい」 というものを必ず選ぶ 。

「ここでいいや」ではなくて
「ここに行きたい」 という所へ必ず行く。

これを毎日意識して実行するだけで、
確実に 運勢が上がってくる。

それと、
自分の家が好きかどうか というところは
開運を考える上で超重要ポイント。
家に居るいる時間は長いから。

必ずしも高級な場所に 住まなければ
という意味ではない。
自分がそこを 好きかどうかが大事。

自分が今、どうしたいか。
何処に行きたいか。
何処に住みたいか。
一番やりたい事は何か。
それをいつも自分に聞く。
そして自分で叶えてあげる。

出来そうに思える小さい事からでいい。
少しずつその感覚を掴んでいくと
住む場所とか仕事とか、何でも叶うようになっていく。

開運のグッズも要らないし、何かを拝まなくていい。
「悪い霊が憑いているから運があがらない」とか
「前世で悪い事をしたから運があがらない」とか
言われても信じてはいけない。
そういうのにお金を使う位なら、
自分に欲しい物を聞いてあげて、それを買ってあげよう。

コメント

  1. tonko より:

    >何かを拝まなくていい。

    っていう所、笑ってしまいました。そうですよねー、絵とか壺とか、色々ありますもんね。
    わたしは安易なパワースポット巡りも問題があると思ってます。
    その人にとって本当にパワーが貰える場所ならいいんですが、それって一人一人違うので、
    他の人に合うものが自分に合うとは限らない。
    わたしはタロットをやっていたので霊感はわりと有ると思いますが、神社は本当に、
    霊的に合う合わないがあると思います。感性の鋭い方なら感じると思いますが。
    ハイヤーセルフを拝んでいるのが一番ですね。自分の核ですから。

    • satsuki satsuki より:

      コメントありがとうございます。
      その通りだと思います。
      合う合わないはあると思います。
      ここがいいと言われて行き、あそこがいいと言われて行く これは危ないと思います。
      ハイヤーセルフなら「自分以外の何か」ではないですしそれが一番ですね。

タイトルとURLをコピーしました