無料でブログを始めたいなら はてなブログがおすすめ 初心者にもわかりやすい

自営業者の日常雑記
  • はてなブログおすすめの理由と記事書き方
  • 記事を書く目的
  • キーワードから考える
  • 完璧を求めない

はてなブログおすすめの理由

私が今まで、使ってきたのは
gooブログ、シーサーブログ、アメーバブログ、FC2ブログ、
はてなブログ、もう1つが今書いているこのブログで
ワードプレス。
どれも悪くなかったけど、無料ブログの中で一番使いやすく
無料版でもアフィリエイトもやりやすいのがはてなブログ。

  • 編集画面が見やすく初心者には記事が書きやすい
    なのでよけいな事を考えず書くことに集中しやすい
  • 無料の場合当然広告入るけど印象の悪い広告が少ない
  • 詐欺的商材のアフィリエイトブログが多いなどの
    悪い評判が少ない

記事が確実に自分の財産になり、消される心配がないのは
やっぱりワードプレスだとは思うけど、他の無料ブログを
使っていても本当に消されたというのはめったにないので。
最初だし無料の範囲で試したいというのもありだと思う。
自分の商売の集客も無料ブログで十分出来る。
慣れてから、もっと本格的にやりたければ
はてなブログプロという有料版への変更もできる。

これは私のだけど、
はてなブログの記事作成画面がこんな感じ。
記事を書くというところを押すとこれが出てくる。
まず一番上の「タイトル」と書いてあるところに
タイトルを入れる。

その下の、見出しというところを押すと、大見出し
中見出し、小見出しという項目が出てくる。
必ず全部使わないといけないという事はなく
タイトルのみで、いきなり本文でも大丈夫。
読みやすさ、SEO対策を考えると、慣れてから
少しずつ使っていくといいと思う。
使うなら大見出しから順番に入れるのが良さそう
(SEO対策)
良く分からないうちはタイトルのみで大丈夫。
検索上位に上がる記事が出てきたら、あとから
リライトも簡単に出来る。

記事を書く目的

何のために記事を書くかというのも大事。
趣味の友達を増やしたいのと、自分の商売に
つなげていきたいのでは目的が違う。
商売に繋げたいと思っているのに、
書いている内容が、思いついた事や書きたい事を
てきとうに書いているのではまずいわけで・・・

私は、最初それが全然わかってなかったので
タイトルさえ入れてない記事を大量生産
していた。
せっかく書くなら、最初からある程度は意識
した方がいい。
何も考えず書いていると100記事書いても
ほとんど誰も見ていないという事にも
( ̄▽ ̄)

スマホからのみでも、はてなブロブの記事は
書きやすい。
アフィリエイトをやる場合はパソコン作業が必要に
なってくるけど、そうでない場合
自分の商売について書いていくというだけなら
スマホのみでも大丈夫。

タイトルを入れ、文章を書き、あとはできれば
画像は1つでもあった方がいいけど・・・
スマホでも文字を太くするとかはできる。

人が何か検索し読もうと思うのは
悩みまたは欲望がある時。
自分の場合を考えてみると分かる。
どういう悩みを持った人に読んで欲しくて
自分の提供するものによってその悩みが
どう解決すると伝えたいのか

そこが一番大事。

それに関連して、時には自分の日常を知って
もらい、親しみをもってもらうとか
自分の知識の範囲の中で、読む人に役立つ
情報を提供し
喜んでもらうとか。
そのブログが、読む価値があると感じて
もらえると人はブログに訪れてくれる。

キーワードから考える

さあ書こう!!と思っていきなりパソコンに向かい、
とりあえず書き始めるのはやめた方がいい。
まずはキーワードから考える。
次にそのキーワードを含めたタイトルを決める。
そこで初めて文章を書き始める。
これが出来ていないといつまでたっても
検索に上がってこない。
全然読まれない記事を量産し
せっかく書いたのに誰にも読まれず
心折れることになりかねない。

記事をてきとうに書いて、後でタイトルを
考える
のもおすすめできない。
記事の内容とタイトルがずれているのも、
せっかく読み始めてもらってもすぐ離脱される
可能性を上げてしまう。

「関連キーワードツール」で検索すると
狙ったキーワードが実際検索されている
ものかどうか
無料で調べられるツールが
出てくる。

キーワードを意識せずにてきとうにタイトルを
付けてしまうと、誰も検索していないタイトル
なっていることも多い。

完璧を求めない

さっき書いたタイトルの話とか、気にすべき
ところは気にしないといけないけど、
かといって完璧な記事を目指す必要は全くない。
数年、数十年書き続けたところで、完璧なんて
どうせないから。

ブログの見た目のデザインを色々いじったり
文字色や大きさを変えたり、そういうところは
それほどがんばらなくていいと思う。
美しいデザインだから人が見に来てくれるか
というとあまり関係ない事も多い
ので
(読む目的がそこじゃないならほぼ100%
意味がない)

気を付けるのは
記事の価値どんな人にどう役立つか
キーワードとタイトル
タイトルと内容がずれていないか
読みやすいか

これは今朝8時頃に見た私のブログのアクセス解析。
はてなブログやっている人はスマホからでも
自分のブログのは簡単に見れる。
検索エンジン除けをして公開するつもりなく書いてた
物を、記事を八割削除して作り直したのが今年三月。
毎日更新はしてないけど100記事はたまっている。

キーワードを決めて狙って書いた記事は、検索上位に
表示されるし、
趣味のだからそういう事は考えずてきとうにと思って
書いてた頃の記事は、上がってこないし埋もれている。
キーワードがいかに大事か分かった。

文章を書くというところで止まってしまっているという
人におすすめな本はこちら。
[20歳の自分に受けさせたい文章講義 (星海社新書)


コメント

タイトルとURLをコピーしました