好きな事を仕事にする 人から言われた事でなく自分の感覚を信じよう

自営業者の日常雑記

占いの仕事をするようになって知ったけど、
自分がやりたい事があっても
親から、学校から、周りから、
あなたはこうだから・・・と言わると
そっちが気になって思うように進めないという
人がとても多い。

跡取りの問題とか、優秀過ぎて期待されすぎる
という事もあるけど、今回このブログでは
自分の経験から書くので
あなたには出来ない」と言われた場合について。

単なる誹謗中傷ではなく、検査の結果、数字が・・・
と言われると大抵の人は信じ切ってしまう。

もしそれに従っていたら、
私は自分の仕事を選べなかった。


ごく簡単な単純作業以外無理というのが、
数字が示した私の能力の全てだった。
そんな物は無視して好きなように生きたけど、
今も過去にもその事を後悔した事は一度もない。

それ以来、数字で示される物を
あまり信じなくなったので、健康面でもそれが
役立っている。
検査の数字より自分の感覚を信じているので
定期健診にも行かない。
おかげさまで今も健康そのものなので、
そういう意味ではあの時言われた事に感謝しても
いいかなと思う。


中学生の時知能指数の測定で私は 、
中度知的障害(重度に近い方)と診断され た。
普通の進学、仕事は無理という事を
学校では言われた。

勉強は大嫌いだったけど
その頃の成績は普通だったので、
「きっと人の何倍も家で勉強して、
血のにじむような努力をしたのでしょう」
と言われた。
けれど実際は勉強嫌い、努力嫌いなので
家で教科書を開いた事すらなかった。

数字が示すところによると、
私が出来るのは小学校低学年くらいで習う
ごく簡単な読み書き、日常の身の回りの事程度。
けれど、実際は子供の頃から本が大好きで、
親の書棚にある物も勝手に読んでいた。
文章を書く事も絵を描く事も大好きで
よく書いていた。

それは後から仕事にとても役立った。
仕事にしようと思っていたわけでもないけど。

知能指数の数字を信じるなら、
私は複雑な絵を描いたり長い文章を読んだり
漢字カタカナひらがなを使って長文を書くのは
全て不可能なはずという事になる。
人とコミュニケーションを取る事も、
日常の簡単な用事を伝える以外不可能なはず。

けど実際は出来ている。
出来ている事、やってきた事を自分の感覚で
知っている。

「あなたには出来ません。検査結果がこうだから」
と言われても・・・

もちろん、特殊な訓練を何かやったわけでもない。
ただ好きな事だけをやってきた。
それが仕事になった。
過去数十年、何の問題もなく自分の選んだ仕事で
生きてる 。
長い文章は書けないはずがブログで数千記事書いた。
集客のメインはそれで、 今も続けている。
確定申告の書類も自分で作成して出している。

確かに私は、
数字の計算、図形の認識など普通の人が理解できる事が
かなりの範囲で理解できない。
それでも好きな事だけを続け、
自分で商売を考えお金に変える事は可能。
苦手な事は全て避けても、できる事はいくつもある。

もし、こう言われたから、この結果が数字で出たから
自分はこうなんだと信じてその通りに生きていたら
やがてその通りの現実が目の前に現れていたと思う。


体の病気の場合も同じで、
この数値が出たからあなたは病気ですと言われる。
自分の感覚としては健康そのものであっても。

これを読んで下さったあなたや、あなたのや子供さんが
もし同じ状況でも悩んではいけない 。
学校よりも数字よりも自分を信じれば大丈夫。

コメント

タイトルとURLをコピーしました