好きな事しかしない人生に能力は関係ない 我慢しないと決めるだけでいい

自営業者の日常雑記

好きな事を仕事に出来る人というのは、
学歴が高かったり特別な能力があったり
元々お金に恵まれている人などに
限られると思っている人は多い。

結論から言うと、
そこは全くと言っていいほど関係ない

私は占いの仕事を始めてから今までに、
二万人以上のお客様を観てきたので
上手くいった人、いってない人
両方をかなりの数知っている。

私自身も趣味を仕事に変えて
社会人になってからのほとんどの期間を
自営業者として生きてきた。
田舎から京都に出てきて最初に勤めた
住み込みでの京友禅の仕事数年と、
あとはバイトの経験くらいしかない。
自営業の内容は、
京友禅、似顔絵描き、占い、文章の代筆。

能力が高かったかと言えば全くそうではない。
今でも、私よりずっと能力が高くても
それを仕事にはしてないという人は山ほどいる。


好きな事を仕事にしたいと思いながら
自分より出来る人が沢山いるのに
やっていいのか・・・もっと勉強しないと・・・

と言って始められない人が、世の中には本当に多い。

そこを気にせずに厚かましく始めてしまう性格の方が、
自営業でやっていくのに向いているのかと思う。
それと同時に、始めたばかりであっても
自分はこういう事が出来ます。これが必要な人
いませんか?料金はこの通りです

平気で言えるかどうかも大事。

自分が提供する物やサービスにその価値があるか、
決めるのは受け取る側なのだから、
そこでダメだったら改善するか他の事をやればいい


私は専門学校に行った事や資格を取った事はない。
もう少し学びたいと思った時は、
それを教えている先生をさがして習いに行ったり
通信講座で学んだりしたけれど全て
仕事としてスタートしてから後の事。
日本画の基本、デッサンの基本、似顔絵の基本
風水、手相、人相など。

最初から完璧に準備をしなければとは
一切思わなかった。
やってみて足りなければ補う。
最初から今まで独学のみの部分もあり。
仕事関連の本は色々読むけど、
ただ読みたいから読んでいるだけで
勉強している意識はない。
仕事と関係ない本もそれ以上に読んでいるけど
時間を無駄にしているとは思わない。

私は子供の頃から数十年ずっと変わらず、
自分の中で最も大切にしたい事は自由である事。

この部分がはっきりしているかどうかで、
好きな事を仕事に出来るか出来ないかは
決まってくると思う。
それが何であってもいいけど
自分の中で最も大切にしたい事が何か
はっきりしている人はうまくいっている。
それはお客様を観ていても実感するところ。

そこさえ叶えられるなら、他は気にしない。
私の場合なら
満員電車には乗らない。
服装の規定がある仕事はしない。
休日と営業時間は自分で決める。
どうしても入れたい予定が出来たら
遠慮なく休む。
仕事時間以外は時計を見ない生活。
会いたい人としか会わない。

人生の途中から追加した分も含め
主なところはこれくらい。

これを叶えるために自分の持っている
出来る事の中で何をお金に変えるか。

シンプルにそれだけを考える。

逆にこれさえ叶うなら、
社会的地位は要らない。
来て下さるお客様がある程度いて
暮らしていければ
人の目はどうでもいい。
特に金持ちにならなくても、
健康に生きて毎日好きな事が出来る
それだけの収入があれば十分。
家、車、多額の預金、結婚、子供
など世間で言う「幸せ」の代名詞には
反応しないので
そういうのはあっても無くてもいい。
自由の方が優先順位が上。

このあたりの考えは、
若い頃から基本変わってない。
人生の一時期
お金を稼ぐことにフォーカスした時もあったけど
健康の方が大事と思ったから、また方向を変えた。

まとめると、
好きな事を仕事にするのに必要なものは次の4点。

①完璧など求めず
気にせずに厚かましく始めてしまう性格

②「自分はこういう事が出来ます。これが必要な人
いませんか?料金はこの通りです

平気で言える性格

自分の中で最も大切にしたい事が何か
はっきりしている

自分の持っている出来る事の中で
何をお金に変えるか。
シンプルにそれだけを考えられる。











コメント

タイトルとURLをコピーしました