好きな事を仕事にする その罪悪感は何処から来るのか

自営業者の日常雑記

好きな事を仕事にしたいけど出来ないという
多くの人が一番最初の言う理由は
「それは大変な事で滅多に出来ない事だから」
「もっと勉強しないと」
「自分は何かの才能とかないから」

次に、そこまで多くないけど時々聞くのが
自分の出来る事なんか
大した事ないのにお金もらったら詐欺だから

詐欺とはどういうことか。
お金を払った側が、騙されたと感じる事
それでなければ詐欺とは言わない。
騙そうと意図していたかどうか以上に
このところが一番だと思う。

詐欺という言葉まで出てこない場合も
自分なんかが・・・」という思いが
なかなか抜けない人は本当に多い。

もっとシンプルに考えていいのに。

自分が何かを買う場合を考えてみよう。
何かのサービスや、物を見る。
もちろん興味があるから。
説明と価格を見る。
これなら払っても買いたいかなと決める。

実際にそれが届いて使う。
又はサービスを体験する。
その時にどう思うか。

価格以上の価値を感じれば
また買いたい、また行きたい。

価格程度の感じでこんな物かな。
リピートしたいまではいかないけど
予想の範囲なのでそこそこ満足。

③この程度でこの価格か・・・
止めといたらよかったかな。
自分が決めて買ったんだし
まあ仕方ないか。次は買わない

よほど法外な値段でなければ、
最悪でも③程度ではないかと思う。

やってみて試してみて、
最初から誰も来ないなら
発信の仕方に問題がある事が多い。

リピートが来ないなら②か③の
可能性が高い。

ここまでの考察は、やってみないと
出来ない。
今の現状を把握するために、
気軽にやったらいいと思う。

その物やサービスの世間相場を見て
それに近い価格であれば、
最悪でも詐欺だの騙されただの
思われる可能性は少ない。

「この程度でお金もらったら詐欺かも」
なんて心配する必要は無い。
それを言うなら今世の中にあるシステムや
毎日メディアから流される情報の方が、
よほど嘘が多い。
言ってみれば巨大な詐欺システム。

それに気が付いたなら
こっちも図太く生きないとやってられない。

「自分で商売をやるのは難しい」
「仕事とは嫌な事を我慢する事が多くて普通」
「生活に必要なだけのお金を稼ぐというのは
とても大変な事」

これは全部支配者層にとって都合良く刷り込まれた常識。

コメント

タイトルとURLをコピーしました