自営業者の日常雑記

自営業者の日常雑記

情報の箱 12 庶民が幸せになれるシステムではない

この世の中というのはピラミッド型システムで、頂点に居るのは人間ではない存在で、その下には彼らと繋がる事で何らかの利益を得ている少数の人間が居て、その下に・・・・という感じで続いている。一番下に居るのが一般庶民。多少周りの人より収入が多いとか...
自営業者の日常雑記

決められた中での繋がりや楽しみは要らない

中学校の時はそういえば運動部に入らないといけないという謎のルールがあった。今思えば、運動がそもそも嫌いという人も居るしそうでなくても今ある部活の中にはやりたい物がないという人も居る。そういう個性は認められない。クラスというのも数十人決められ...
自営業者の日常雑記

情報の箱⑪ 彼らの目的を知る

一番上に居る存在は、決して人間の前に姿を見せない。過去には自分たちを神として認識させようと、姿を見せていた頃もあった。だから、そういう石像が今でも残っていたりするけど。姿を見せない(肉体を持たない存在)の方が、より神秘的で力があり恐ろしいイ...
自営業者の日常雑記

情報の箱⑩ 意図的に起こされている事が多い

一番最初のワンネスの話から始まって・・・人間以外にも色んな体験をしている存在が無数に居る。肉体を持たない存在も含めて。地球以外のところに居る存在を宇宙人と呼ぶこともあるけど。人間の肉体を、労働力として遺伝子操作で最初に作ったのはそういう存在...
自営業者の日常雑記

全ては自分が造っている 追記

運命、宿命、先祖の因縁、カルマ前世過去世の因縁、守護霊・・・そういうのをあると信じていると、今体験している自分の人生とは、何者かによって決められたり、自分では逆らえない力によって動かされているというのが、基本になってくる。なので、どんなこと...
自営業者の日常雑記

情報の箱⑨ いい悪い、正義と悪で考えると全てがわからなくなる 望む現実にするには・・・・

ワンネスということがまず基本。そこから考えると、最初に現れた意識エネルギーに個性は無い。そのエネルギーの「自分が居る。自分は誰?」という問いから全てが始まった。それぞれ分かれたエネルギーが(絶対無限の存在が沢山の自分を作ったという感じ)、そ...
自営業者の日常雑記

情報の箱⑧ 前世、過去世、先祖の因縁、カルマ そんなものは無い

これに関しては、私も数年前まであると思っていた。退行催眠というのがあって、生まれた時、その前と辿っていくと前世の記憶らしきものが出てくるというのは、実際あるようなので。前世、過去世、臨死体験とかには子供の頃から興味があって、関連書籍を色々見...
自営業者の日常雑記

情報の箱⑦ チャネリングとは それが出来る人が凄い人?導いてもらえる?

チャネリングというのは、一言で言うとすればチャンネルを合わせる事とも言えるかと思う。通常人間の体験をしているこの次元とは違う次元の存在とコンタクトを取るという事。高次元存在との対話というのは、肉体を持たない体験をしている個性のエネルギーから...
自営業者の日常雑記

情報の箱⑥ 宗教で言われる神、神話に出てくる神 その正体は?

人間だけが知的生命体ではない。体を持たない存在も含め全ての存在は、絶対無限の存在から分かれた意識エネルギー。元々は全て同じ存在。そこには、上下、高貴な存在卑しい存在、正義の存在悪の存在などの区別は無い。全ては素晴らしい体験で、それぞれに好き...
自営業者の日常雑記

情報の箱⑤ 自分のキャラ設定は自分で決めてくる

自分のキャラ設定は自分で決めてくる。ワンネスというところから考えでも、それは納得。元々は一つの意識エネルギー。そこから分かれて様々な違う体験をする。例えば、自分は今こういう時代に生まれてこういうキャラ設定で人間の体験をしてみようということ。...