願望実現、引き寄せがうまくいかない3つの原因 ③

自営業者の日常雑記

仕事上人に会う回数だけはまあまあ多い方だけど
その中で、人間関係に失敗している人で
願望実現がうまくいったという人を見た事がない。

人生の楽しみも
仕事のチャンスも
必要なお金も
それだけが単独でやってくることは
ほとんど無いと言える。

どんな事も、
自分の望むものを運んできてくれるのは
人からの情報。

どんな人と出会い、
どんな人と付き合うかはとても大事。

こんな人と出会いたいとか、
こんな人と仲良くなりたいという
理想を持っているという人もいる。

具体的に誰か特定の人物でも、
そうでなく今のところ想像上の誰かでも。


人と出会う場面というのは色々ある。

会社の人間関係
自営業者なら取引先やお客様
恋愛や結婚
隣近所、地域の人間関係
仕事のパートナー
プライベートの友人
趣味を通じての友人
SNSの中での付き合い

その中で、どんな人と出会うかは
自分の出している波動で決まる。

波動の違う物は引き合わないから、
自分のエリアに入ってこない。


「願望実現や引き寄せには人間関係が大事」
だからと言って
人脈を広げようと多くの人と会う行動だけしても、
自分の今の波動が会いたいと思うタイプの人の波動と
かけ離れていたら出会えない。

「仕事でもプライベートでも
ろくでもないヤツしか寄ってこない。最悪」
と思ってしまう時は
自分の今の波動がそれに近いのかもと
振り返ってみる時。

仮に今そうであっても、
変えたければ変えればいいだけの事。
一生絶対に人間関係に恵まれない宿命」
など存在しない。

上手くいくポイントは、
「とにかく沢山人に会わないと・・・」
というのでバリバリ行動するより先に
自分の今の状態がどうかに注目してみる事。

いつも機嫌の悪い人には機嫌の悪い人しか
不満の多い人には不満の多い人しか
毎日が楽しくない人には楽しくない人しか
寄ってこない。

当たり前のようだけどこれは絶対的法則。

「自分が今イケてないから誰かの力で変えてもらおう」
というのは無理な話。
自分もああいう人になりたいと憧れる人がいてもいいけど、
その人に何とかしてもらおうではなく自分で変えていく。
その気持ちが無いと、
もし仮に出会いたいような人と知り合えても
その人間関係は長続きしない。

斎藤一人さんの本でも、読んでなるほどと思った
お話しがあった。


寂しい男がいたとする。
毎日寂しいし誰か俺の事幸せにしてくれないかなと考える。
すると向こうから寂しい女が来る。
毎日寂しいし誰か私の事幸せにしてくれないかなと思っている。
この二人が出会い一緒になって周りは
寂しくなくなって良かったねと言うけど・・・
この二人が一緒になって幸せになれるか?
寂しいと寂しいが一緒になったらダブル寂しいで
もっと寂しくなる。
これが、一人でも幸せな人同士だと幸せと幸せでダブル幸せ。


この話は恋愛に限らずどんな人間関係にも言えると思う。
波動の違うものは決して引き合わないし出会わない。

まとめ
望む人生を手に入れるためには人との出会いがとても大事。
でもそれは、
人との出会いを求めてガツガツ行動すればいいという事でなく
自分の状態がどうであるかが大事。
波動が合うものは頑張らなくても引き合う。
自分が毎日健康で機嫌よく人生を楽しんでいるなら、
特に「人との出会いを・・・」と思わなくても
気持ちの向くままに行動する中で勝手に出会いは訪れる。

記事①~記事③のまとめ
①心の奥で否定しながらバタバタと行動だけしてもうまくいかない。
心の奥にある「できない」という願いの方が叶っている。
そうなっていないか振り返ってみる。
②空想したり書いたりしても、行動できなければ叶わない。
行動したくなる閃きが来ないのか?来ても無視しているのか?
本当の願いではないのか?そこを振り返る。
③自分の日常、心の状態が変われば出会う人が変わる。
毎日をどんな気持ちで過ごしているかを振り返ってみる。
それをきっかけに変化が訪れる。

気前がいいというのは、人に何かあげるとか奢るとか
そういう事だけではない。
自分に対してこの言葉を使うだけで起きる奇跡。
お金がかかるわけでも難しい事をするわけでもなく
日常に変化を起こす方法が詰まった斉藤一人さんの本がこちら。
「気前よく」の奇跡

コメント

タイトルとURLをコピーしました