コロナで雇用崩壊 大失業時代懸念の中 追い詰められる前に今できる事を考える

自営業者の日常雑記
  • 病気になりにくい体を作る
  • 生活費を見直す
  • 人とのつながりを見直す
  • 仕事の探し方を見直す

鑑定の仕事の中で日々感じる事

生業が占い師の私は、日々いろんな方とお会いして
お話しをお聞きする機会がある。
お仕事、お金に関するご相談が特に増えたここ数ヶ月。
もし仕事を失ったら・・・
という不安が、多くの人にとって他人事ではなくなった。

仕事、お金の不安というと
ひたすら求人案内を探している」
「1円でも使わないよう安い物しか買わない」

という事で何とか乗り切ろうというのが
一番多い発想だけどこれは危険

病気になりにくい体を作る

失業するかもしれない。
すでに失業した。
お金が無くなったらどうしよう(>_<)
そういう時ほとんどの人が焦って、とにかく何か仕事を
探して働かないと・・・という思考で求人案内を見る。
ハローワークに駆け込む人も多い。

この気持ちはものすごく分かるけど、その前に大事な事がある。

仕事を探すというのはなぜか?
今の世の中で生きていくのに必要なお金を得るため。
お金が必要なのはなぜか?
自分が命をつなぎ、健康で快適に楽しく生きるため。
家族がいる人は自分のための他に家族のためにも。

あせって仕事を探して自分の健康を損ねるような
仕事に就いてしまい、病気になっている人も多い。

健康に生きるというのは何より優先したい大切な事。

精神的ストレスをためすぎない。
自分の体力と相談して過酷すぎる労働は避ける。
焦った気持ちで仕事を探さない。
(引き寄せるものがろくでもない場合が多い)
免疫力を高める食事。
食べ過ぎない(内臓を休める)
睡眠の質を上げる。
家の中をスッキリと清潔に保つ。

医療費でさらにお金がかかって、
大変な事になってしまっている人が少なくないので。
焦る前に一度立ち止まってみてほしい

生活費を見直す

これくらいの収入が無いとやっていけない。
死んでしまう(>_<)というふうに思っている人も多いけど、
本当にそうなのか?
もう一度見直してみるのも大事。
とくに、今までは困っていなかったからお金の出入りを
気にせず適当にやっていたという人は。

どうしても必要な毎月の支出を考えてみる。

家賃負担が大きいなら、まだ大丈夫なうちに引っ越すのもあり
追い詰められてからだと引っ越し費用さえなくなる
一時期実家に避難できる人はそれもあり。
シェアハウスという手もある。
車やバイクがどうしても必要でないなら手放して、
必要な時だけ借りる
のもあり。
度々出かけていた、しょっちゅう買い物をしていたなら、
それが本当に欲しいものか考える。
楽しみは心から求めるもののみで十分。
入っている保険が本当に必要なものか見直す。
買ってきた物や外食が多い場合は自炊に変えてみる。
健康にもなるので一石二鳥(*^^*)

お金に困りギリギリまでいってしまって考えるより、
まだ少し余裕があるうちに考える。
これはネガティブ思考ではない。
追いつめられると正常な判断力が無くなって、
自分にとってマイナスになるものを選んでしまう事も

そうなると心と体の健康を損ねたり、あらゆる面で悪循環。

引っ越し費用について書いた記事はこちら
https://www.satsuki88.com/the-expense-that-moving-costs/

人とのつながりを見直す

必要な情報、楽しみ、仕事の紹介など
運勢に関わる色々な事を運んできてくれるのが
人の存在。

コロナ騒動があって、
感染が広がるから人に会ってはいけない!
人に話しかけてはいけない!
人と距離を取らないといけない!
集まってはいけない!
家族の間でも感染対策を!
こういう事ばかり言われて全て本気にして、
人と関わらないよう会わないないよう
気を付けて生きている人も多い。
仲の良かった人と疎遠になったり、
楽しみだった趣味を止めてしまった人も多い。

人を見ればバイキンと思い、お互いに警戒する。

幸せな人生から最も遠いような、この生活習慣は
そろそろ見直す時

家族
友人
近所の人たち
習い事仲間
勉強仲間
スポーツジムの仲間
趣味の仲間
仕事のパートナー
本当に大切にしたい繋がりは、
簡単に手放してはいけない。

精神的健康を保つためにも、人との繋がりは大事。

仕事の探し方を見直す

人との繋がりと重なるところもあるけど、
仕事の情報が人からくることも少なくない。
普段からどういう人と付き合っているか
(どういう人を引き寄せているか)によって
何が巡ってくるかは変わる。

ネットで求人を見たりハローワークへ行くのだけが、
仕事探しの唯一の方法ではない。

ここでは長くなるからか詳しくは書かないけど、
ハローワークをおすすめしない理由はちゃんとある。

年齢の事、資格がないとかで「どうせ好きな事は選べない」
という思考で探すのは危険。

その思考通りの事しかやってこない。
今の時代、日々新しい仕事はふえている。
情報を集める事、自分の持っているスキルが仕事にならないか
アイデアを出してみる事は大事。
SNSの繋がりから仕事を得た人もいる。
それで危機を乗り越えた人、好きな事を仕事にした人を沢山
観てきたので
何歳であろうが人の可能性は無限だと言える。













コメント

タイトルとURLをコピーしました