キングダムアニメ第3シリーズ 麃公の最後の戦い 

キングダムアニメ考察 内容と感想

麃公は、李牧の使う流動を見破って
ついに李牧のところまでたどり着いた。

しかしそこには、突然現れた龐煖の存在が。

信も、数十騎を引き連れて麃公の元に助けに向かう。

麃公の連れてきていた兵士達も全員
李牧軍に討たれてしまい、
ついに敵の包囲の中に残っているのは
麃公ただ一人だけとなっていた。

麃公は、戦いの途中信に向かって
「咸陽へ行け」と言う。
そして信に盾を投げた。

再び戦いが始まり、激しい打ち合いの後、
この戦いが麃公にとって最後の戦いとなった。
麃公は龐煖に討たれて、ここで命を落とす。 

麃公の仇が目の前にいるのに
退却するという事に信は納得出来ない。
それでも最終的には、
壁の言う事を受け入れて一緒に退却した。
壁の指揮で皆退却したが、
李牧軍の追撃を受け
秦国側はさらに数が減ってしまう。 

このブログ内のイラスト全て、
他にもキングダム関連記事内のイラストで
お世話になっているArtemis様の作品です。
Artemis様の他の作品はこちらから観れます

麃公は大好きなキャラなので、
泣かずには見れない回だった。 

龐煖から見れば、
麃公が信に咸陽へ行けと言ったのは
ここでもう自分は終わりだからと
諦めたように見えたのだろうと思う。

なので「生を諦めた弱者だ」
という言葉が出てきたのかと。

一人で道を求めて
一人で戦ってきた龐煖から見ると、
そう見えるのかもしれない。

けれど、
つながっていく炎は消えていない。

信は麃公から盾を受け継いだ。

信の回想シーンで、
飛信隊と麃公の語り合う場面は印象的。

それを思い出して号泣する
信の気持ちが伝わってくる。

六大将軍達とは違う、戦いだけが全てで
勝利した夜に美味い酒が飲めればそれでいい
という麃公の生き方もとても魅力的だと思う。

いつも誰よりも威勢がいい信も、
今回ばかりはショックが大きくて
撃沈している様子。
他の兵士達も、
激しい追撃を受けて戦死した者も多く
何とか逃げのびた者も疲労困憊している。

これからどう立ち直るのか次回が気になるところ。

キングダム信

コメント

タイトルとURLをコピーしました