漫画【キングダム】59巻ネタ 李牧とカイネ

キングダム李牧 キングダムあらすじネタバレ感想

このブログの中心はArtemis様の二次創作漫画です(*^^*)

李牧とカイネの、59巻の最後のシーン。
あのシーンで私も涙腺崩壊した。

キングダム読んでて泣ける事は他にも沢山ある。
一番泣けるのは人の死とか、次に友情、熱い絆など。
この場面は恋愛と言えばそうかも。

カイネは李牧に対して、尊敬、信頼、
そこからくる忠誠心も持ってると思う。
今の世の中で言えば、本当に尊敬できる上司と
その人についていきその人を助ける部下のような
関係かも・・・

それに加えて、原作でははっきりとは出てこないけど
恋愛の気持ちもあるように見える。
少なくともカイネ→李牧はありそう。
李牧はカイネに対してどう思ってるのかよく分からないけど。

でも、59巻の最後のシーンのように
他では絶対見せないような自分の弱い所をカイネにだけは
見せている。
それだけ特別に信頼している事は間違いなさそう。
恋愛もあったらいいな・・・
というのは読む方としての希望(^-^)

李牧は武の力もあり、軍師としての知略にも長けていて
もしかしたらキングダムのキャラ全部の中でも
一番優秀な人物なのではと思う。
近い感じなのは昌平君とか。

それなのに運が悪いのは王に’恵まれないところ。
こんな人いるの(;゚Д゚)というぐらい突き抜けたキャラの
悼襄王。
やっと死んでくれたと思ったらあの遺言内容で
またとんでもない事に(>_<)
捏造なのか本人が書いたのかは不明だけどどうなんだろう??
書きそうな気もする。

悼襄王が死んだ事で、李牧も公開処刑は免れて
せっかく今度こそ国を立て直そうという時に・・・
やっと何とかなりそうと思った時にまた振り出しに戻される
失望感は大きいと思う。

「さすがに疲れましたね」という李牧のセリフが
それを物語っている気がする。

李牧がどんなに色んな経験を積んでいて修羅場をくぐっていて
精神的に強くても、やっぱり人間だから。
側にいて支えてくれる人が必要な時はあると思う。

原作の今までの話の流れを知ってたら、
59巻のあの一コマだけでも色んな思いが込み上げて泣ける場面。

感動的なあの一コマの後の余白をさらに盛り上げてくれる
Artemis様の漫画最高(*^^*)
李牧とカイネの間にこんな会話があったら素敵というのが
ビジュアルで楽しめる。

☆彡ここからが二次創作漫画です。

二次創作漫画、その他このブログの中のイラストは全てArtemis様の作品です。
Artemis様のキングダムキャラのイラストがこちらからも沢山見れます

コメント

タイトルとURLをコピーしました