シンプルが一番いいらしい

50代からのチャレンジ美容ネタ

夏には夏野菜が一番美味しい。

玄米は歯ごたえがあって好きだから食べる。

白米は外食で食べる程度でちょうどいい。

特に食生活に気を付けているわけでもない。

食べたい物を食べる日常。
外食は週1回か多くて2回程度。自炊が基本。

私は車もバイクも乗らないので自転車か徒歩。
毎年夏になると多くのお客様から
「海でも行きました?」と聞かれるレベルで
真っ黒に日焼けしている。
けれどそれで特に困った事は無い。
日焼け止めも塗らないしすっぴん。
「紫外線に気を付けないとシミになる」
というのはどうも嘘だなと思ってる。

化粧をしていた頃の方が、
遥かに肌のトラブルが多かった。
私がずぼらなのもあるけど、
完全に落としきるというのはどうも
難しいのではないかと思う。
周りを見ても、すっぴんの人で
大した手入れしてない人の方が
肌が美しい人が多い。

化粧は、たまに楽しみでやろうかと
先月、一応一通り買ってみた。
暑くて無理なのもあって
まだ1回も使ってないけど・・・
秋ぐらいになった休日にでも試そう。


顔の輪郭のたるみに対しては
顔の筋肉を動かすのと、
セルフマッサージなど。
そういうのが一番効果あるように思う。
そこだけはユーチューブ動画とかで
色々見て試している。
自分としては効果を実感。

注射とか手術で、ほうれい線を取り除く
とかもあるらしいけど、
なんか怖いからそれはやらない。

十年前と比べてみる。
ちょっとでも近づきたいな。
元々人とは比べない。自分は自分の個性だから。
すっぴんの写真で比較。

十年前(45歳)

最近の自画撮り(日焼けする前の先月)

全身がうつせるサイズの鏡を買ってから
なぜか以前より少し痩せた。
体重は測らないけど、服が入るようになったり
見た目で分かる。
これくらいの体型になった方が、
この服がもっとかっこよく着られるとか
イメージできるからいいらしい。
似たような形の服でも、
スカート丈、襟ぐりの形の違いなどで
かなり太って見えたりスッキリ見えたり
変わるものだと発見。

全身鏡は、
最近買ってよかったものナンバーワンだと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました