自営業は貯金できない?よくこれを聞かれるけど本当のところは・・・

「自営業者になると預金できないと聞くから怖い」
これを言う人は多いけど実際どうなのか?
結論から言うと、自営業だからという理由で
預金ができないという事はない。


占いの仕事では、2万人以上のお客様以上を観てきた。
お客様のご職業は様々。
自営業の人も会社にお勤めのもいるけれど、
自営業の人の方が必ずお金に困っているとか預金が無いか
というと、そんなことはなかった。

私自身も自営業で長年生きて来たけど、
お金の問題で「勤めておけばよかった」と思った事はない。

ただ、こういう人が自営業を始めると
お金に困ってしまう傾向
というのはある。
その人が仕事の能力があるか無いかの話ではなく、
適性
というところで。
こういうタイプの人は自営業になると預金ができない、
逆にこういうタイプの人は自営業者でいる方が
預金が出来る
というのがあって人それぞれ。
そのあたりの事をもう少し詳しく書いてみた。

逆から考えてみる サラリーマンなら預金出来るのか

自営業者の平均年収を調べると、サラリーマンより少しだけ低め。
あまり変わらないというところで、どちらも年収400万円台。
中にはそれよりかなり低い人もいるし、
逆にサラリーマンではあり得ない金額を毎月稼ぎ出す人もいる。

自営業者の方が、収入の多い人少ない人の差が大きいのが特徴。
だからと言ってそれが必ずしも、不安定という事なのか?
サラリーマンなら安定していて預金も出来るのか?

実際は、
サラリーマンでも借金で首が回らなくなっている人を
沢山観てきた。
けど見ていく中で分かったことは、
お給料の少ない人ほど貧しく預金もないかというと
そうとは限らない。
むしろ平均的な人の倍近い年収を得ていながら預金0や、
借金まみれという人が実は少なくない。

普通に働いても給料がかなり少ないという事もある。
過酷な労働環境で体調を悪くして、
しばらく働けないのに生活費はかかるし・・・というので
本当に追いつめられていて預金ができない人もいる。

勤めてさえいれば安心で預金も出来るかというと、
そうとは言えないのが現状。

自営業者になると預金が出来ずお金に困るタイプとは

自営業者になると、
たとえ一人起業であっても自分の毎月の売り上げを計算し、
記録
していかないといけない。
毎年確定申告では自分の1年の売り上げや支出などを
書いて提出し、自分で税金を払わないといけない。

お金の管理が元々できるタイプの人は、
これをあまり苦痛だと感じない。
それでも確定申告がめんどくさいという人は多いけど、
毎日のお金の管理や月ごとのお金の計算は
やって当たり前だと思っている。

長年お勤めで後から自営業に変えたという人で、
今までの習慣が抜けきらない人はこれが出来ない。
今までだったら会社が全部やってくれた事を、
自分でやらないといけない。


そんなのあり得ないめんどくさい(;´Д`)
こんな感じで「どう考えても無理としか・・・」
という人が自営業を始めると、
お金に困ったり預金も出来ない可能性大。

自営業の方が預金が出来そうなタイプとは

商売のお金の出入りと、
プライベートのお金の出入りをそれぞれ管理
できる。

自分で収入と支出を管理できる事を「自由」と感じていて
ストレスが少ない。

自分にとって大切な物が何か、
逆に要らないものは何かよく把握している。

自分の住居や持ち物の管理が出来ている。

自分にとって心地いい人間関係と、
人との程よい距離感を持っていて流されにくい。
それほど行きたくないけど付き合いで・・・
という外出が無い。
欲しくない物を付き合いで買わない。

自分のライフスタイルの軸が定まっている

上の二つ以外はサラリーマンでも共通。

実際、自営業者で
収入も世の中の平均程度かそれより少なくても、
欠乏感なく暮らしていて預金もまあまある人は
けっこうおられる。
自由にやっている場合ストレスが少なく、
憂さ晴らしに金を使うといった事が必要ない
というのも大きな要素。

今はお金の管理苦手だけど頑張ってみたいという人へ。


数年前から自宅兼店舗に変更。
のんびりとやっている私のメインの収入源
占いの売り上げ管理法をリアルに書いたnoteの記事。
すでにきっちりやれてる人には関係ないけど
ずぼらな人におすすめ。
ご参考までに(*^^*)

必要だけど面倒なお金の管理を工夫で乗り切る|ゆき|note
自営業を始めようという人、副業でこれから何かやろうという人で、それにともなうお金の管理の事を考えるとめんどくさいという人は多い。元々自分の生活費の管理すら苦手なのにそんな事までやれるわけがないという人も少なくない。 そういう人に対して何かお役に立てればという気持ちで書いてみようと思う。ただ、時々バイトを雇うくらいで...

コメント

タイトルとURLをコピーしました