テレビアニメ【キングダム 第3シリーズ】再開 これまでの内容と感想

キングダム信政 キングダムあらすじネタバレ感想

今年2021年の4月4日深夜から
キングダムアニメ3期が再開された。

1年前に中断した4話の続きで5話から
始まるのかなと思ったのは違ったけど、
どのキャラも皆かっこいいので大満足(*^^*)

1年経って、もうそろそろ1~4話までの
内容も忘れつつあったので
特に印象的だった場面をまとめて観れて
すごく嬉しい。
20分は、あっという間だった。
オープニンングもエンディングも素敵(*^^*)

今も連載中の原作単行本が60巻以上あるし、
興味あるけど全部読むのめんどくさいという
人にもアニメはおすすめ。


去年春に4話まで放送されたところで中断、
延期と言いつつ数ヶ月経っても
再開されなかったし、もしかして
このまま永久にないのかと思っていた。

私は実写映画からキングダムを知って、
原作を全巻買って読み
その次にアニメの1期2期を観た。
アニメはこれで終わりかと思ってたので
3期が始まった時は嬉しかった。
1期も2期も好きだけど、
時々作画が「あれ?」という時もあるので、
安定して美麗な3期の絵が一番好き。


キングダム関連の記事の中のイラストは
全てArtemis様の作品です。
Artemis様のキングダムキャラのイラストが
こちらからも沢山見れます

キングダム信政
信と政
三煌剣 信、蒙恬、王賁

アニメ2期の終わりの方。
趙国の李牧が何か大きな計画を
始めたのではないかと知った
この時はまだ、
これから起きる合従軍の事までは
予想していなかった。

3期は、1話から急展開。
秦国以外の六国が、秦国に向けて突然
次々に攻めてきた。


呂氏四柱の一人で外交を受け持つ
蔡沢の働きで、合従軍から斉を離脱させる
事に成功。

秦国側。
軍総司令昌平君の考えた策は、
咸陽までの防衛線を全て撤廃。
咸陽に至るための大道を塞ぐ国門
函谷関を守り抜くというものだった。
咸陽宮に、秦国の名だたる将軍全員が
集められ、この策が伝えられた。

合従軍側は、
総大将 春申君
楚軍総大将 汗明
燕軍総大将 オルド
魏軍楚大将 呉鳳明(ごほうめい)
韓軍総大将 成恢(せいかい)

函谷関攻防戦が始まる。
この城は城壁が高く、
今までに一度も抜かれた事が無かった。
普通の井闌車せいらんしゃ)では
城壁の上までは届かない。
ところが、呉鳳明が持ってきた井闌車
対函谷関のために特別に設計した物だった。
函谷関の城壁に橋がかかる。
この場所を守る秦国の将軍は、
桓騎、張唐、蒙驁(もうごう)

魏軍楚大将 呉鳳明


函谷関に向かって左。
連なる山に隔てられた隣の戦場では
蒙武.騰連合軍九万と楚軍十五万の
最大規模の戦が始まる。

一方、今回は戦いに参加しなかった羌瘣
仇討ちのために飛信隊を離れ、
旅に出たからだった。
旅の途中で戦の様子を耳にすれば気になり、
信と飛信隊の皆の事を思う羌瘣。

羌瘣
合従軍総大将 春申君

コメント

タイトルとURLをコピーしました