漫画【キングダム】アニメ3期再開の前に合従軍編の登場人物を確認 26〜30巻の登場人物

キングダムあらすじネタバレ感想

この前の巻までで、
合従軍戦に参加する武将がほとんど揃ったので
26巻から新しく出てくるキャラは少ない。

20〜25巻までの登場人物まとめはこちら
登場人物紹介だけだと記事が
数行で終わってしまうので( ̄▽ ̄)
大まかなあらすじなどの説明も入れつつ、
登場人物を紹介してみる。

キングダム関連の記事の中のイラストは
全てArtemis様の作品です。
Artemis様のキングダムキャラのイラストが
こちらからも沢山見れます

キングダム政

アニメ2期までのストーリーは、
原作で言うと24巻あたりまで。

アニメ3期は合従軍が攻めてきた
場面から始まる。
原作で言うと25巻~

合従軍
秦国以外の六国全てが組んで
秦国に向けて攻めてきた。
この合従軍を計画したのは李牧。

これに対する秦国側の対応
蔡沢の働きによって、斉を合従軍から
離脱させる事に成功。

26巻最初の方の内容まで、
アニメ3期がスタートして
放送されたけど、そのあと中断して
もう1年ほど経っている。
以前、1期2期を観た後3期中断の時点で
書いたブログがこちら

キングダム信

26巻で新しく出てきた登場人物
オギコ 桓騎軍の千人将
これからも度々登場して、最新刊でも健在。
個性強いキャラでけっこう人気。
私もかなり好きなキャラ。

鱗坊(りんぽう) 王騎軍残党。
この戦では録嗚未と共闘で楚軍と戦っていたが、
楚軍の白麗の放った矢で撃たれて死亡。

アニメ3期でも、この26巻の
函谷館攻防戦の場面までいっている。
函谷館の城壁は高く
普通の井闌車では届かないところ。
呉鳳明が、
特殊な作りの井闌車2台も持ち出してきて
函谷館に橋をかける。

しかし桓騎が奇策を用いてこれを撃退する。

隣の戦場では、
蒙武・騰連合軍と楚軍との戦いが始まっている
。最大の見どころは騰と臨武君との一騎打ち
蒙恬、王賁、白麗、項翼の若手同士の対決も見どころ。

キングダム桓騎

27巻
この巻からの新しい登場人物は無し。

この巻の最大の見どころは
信と万極の戦い
過去の出来事によって秦国に対して
深い恨みを持っている万極。
信の目にも、万極の後ろに
怨霊のようなものが見えたり、
戦いの中でも雰囲気がいつもとは違う。
信はついに万極を討つ。
恨みからの解放とも見えた印象的な場面。

函谷館での戦いは、
韓国軍総大将成恢が、毒を用いた
攻撃を開始する。

28巻からの登場人物
仁凹(じんおう)干明軍の軍師

貝満(べいまん)干明軍の軍師兼将軍

剛摩諸(ごうましょ)干明軍の軍師兼将軍

この巻の最大の見どころは、
函谷館攻防戦での桓騎の奇策
井闌車撃退に続いて、今回も
それを利用した奇策を用いて危機を脱した。

最後は、張唐が毒で命を落とす間際に
ついに敵将成恢を討つ
張唐の執念、ここまでの
張唐と桓騎の間のやり取りなど、
28巻も見どころが多い。

29巻、30巻で
新しく出てきた登場人物は無し。

29巻の最大の見どころは、
蒙武と干明の一騎打ち。
この戦いの前に、蒙武が昌平君と
話していた内容も見どころ。
この時点では、実力や経験は干明の方が
上だったのかもしれない。
でも蒙武はついに干明を討った。

戦いの途中で、
背後から蒙武を狙った敵に対して
命懸けで阻止する蒙恬。
この場面も見どころ。


30巻の最大の見どころは
麃公と、龐煖の戦い

16巻の王騎の死の時もかなり凹んだけど、
この巻も悲しかった。
それでも、最後の力で龐煖の腕の骨を
へし折った麃公の執念は鳥肌もの。

信と飛信隊の仲間と、麃公との
回想シーンが泣ける。
盾を受け継いだ信。
これからいつかこの盾を
使う場面も見てみたい。

この巻最後で、
政が咸陽宮を出て蕞に向かう。

キングダム昌平君 蒙武




コメント

タイトルとURLをコピーしました