『借金2000万を抱えた僕にドSな宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ』を読んでわかる商売のコツ 

読んで良かったおすすめ本
  • どん底でも大丈夫
  • この世はエンターテイメント
  • 無意識の口癖
  • 実践してみてわかった事

どん底でも大丈夫

この本の著者小池浩さんが、お店をやっていて
全然うまくいっていなかった時期から、現在成功
するまで、どんな変化があったのかがこの本には
書かれている。

ダメダメだった自分に、スパルタなアドバイスを
くれる宇宙さんというキャラクターが居て・・・
という形で、物語として進んでいくので読みやすく
わかりやすく、それでいて内容は深い。

最初に開いたお店が
うまくいっていなかった時の状況というのは
借金2000万を抱えた状態で、
どこに相談に行っても
「自己破産しかない。無理ですね」
と言われてしまう状態だったという事(;゚Д゚)
たしかに2000万というと大きい。
家が買えるような金額。

商売をやっていて、毎月赤字だったら・・・
最初に借りたお金が全然返せていなかったら・・・
どんな精神状態になるかというのは、私も自営業者なので
凄く分かる気がする。

自己破産しかないとまで言われているわけだし
もうここまで来たら普通に何とかしようと思っても
無理と思った時、宇宙さんが現れてどんどん変わっていく。

この世はエンターテイメント
この本の中で度々言われている事で、
それまで自己啓発書をけっこう読んでいて見た事が無かった
新しい内容がある。
それが、この世はエンターテイメントだという事。
本当かどうか物理的に確かめる事は出来ないけど
なるほどそうだとしたら・・・納得できる事は沢山ある。

どんなにお金が無くても
それで今死にたい気持ちになっていても
それでも本当は全て大丈夫。
大丈夫なようになっている。

最後はハッピーエンドだとわかっている物語を
途中の波乱万丈も含めて目いっぱい楽しめばいい。
ほとんどの人は、
映画などで波乱万丈の後成功する物語を観ても、
これは架空の物語だから現実はこうはいかない
と思ってしまう。
けど本当は、現実でだってそれは可能。
何故なら今現実と思っている事だって本当は
エンターテイメントだから。

無意識の口癖

疲れた
もうだめだ
お金がない
今月もお金が足りない
支払いができない
お客さんが来ない
儲からない

調子が悪い時が続くと
無意識につい出てしまいそうなこういう口癖。
これは全部宇宙へのオーダーになっている。
望んだ事ではなくても言葉に出した事が来る。
オーダーしたんだからそりゃあ来るだろうって事で
望み通りずっと貧乏になっているという状況。
この口癖を止めさせるべく、ドSな宇宙さんは
くりかえしスパルタで指導してくれる。

そして最終結果。
著者の実体験が書かれている。
仕事がうまくいくようになって売り上げも上がり、
無理と思っていた借金を完済し、お金が入り続ける
ようになった。
仕事だけでなくプライベートも充実。
結婚の機会が訪れ、家族にも恵まれる。

実践してみてわかった事

この本の中で一番印象的だった内容は、
この世は全てエンターテイメントだという事。
それを理解してから、いろんな事に
いちいちうろたえなくなった。
商売をしていると、いい意味でも悪い意味でも
波乱万丈。
予想外の嬉しい事も多いけど、予想外の
トラブルもやってくる。
けど最後はハッピーエンドだしな(*^^*)
そう思うと割と平気になり、
本当にうまくいくようになってきた。

もう一つ意識して変えたのは口癖の部分。
もし売り上げが下がったらとか、もしトラブルが
起きたら・・・とかけっこう言ってても
対策を考えておくためならそれはリスクヘッジ
だと以前は思ってた。
けど、言霊の力を考えたら
言わないにこした事はないと、この本で気が付いた。
それをオーダーしたいわけじゃないし。

そうすると不思議とお金の欠乏感を感じなくなった。

お金持ちになったのでもないけど、
特にお金に困ったという事は起きないし
十分普通に暮らせる。
以前は、売り上げはあっても支出が多かったり
無駄に忙しかった気がする。
精神的安定感、充実感は今の方が断然いい。

波乱万丈を楽しめるようになるとストレスは
消えていく。

今が辛いという人におすすめの本。
[借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ]


文字読むの苦手な人は漫画版もあり。

[マンガでわかる! 借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ]



コメント

タイトルとURLをコピーしました