テレビを信じてはいけない 健康に生きたければ逆を行こう

自営業者の日常雑記

マスクに対する信頼度の高さが強烈なのと同じく、
消毒に対する信頼度もすごい。
消毒液を塗りたくる事によって
全てのバイ菌から 守られ安全だと思っている人も
どうも増えているらしい。

マスク真理教の次は消毒真理教。
消毒液を使わない人を、汚い言う。
マスクしない人や消毒しない人が
「感染を広げている」という
支配者層の狙い通りの思考をしている。

人間も動物も植物も菌と共存して生きていて、
菌が死滅したら生きていけない
という基本を
何故そんなに簡単に手放すのか・・・
テレビではそういう事は言わないからだろうか。

今の世の中で行われている事は、
消毒液で常在菌を殺して免疫力を弱め、
マスクの中で雑菌を繁殖させて
病気のリスクを高めている
だけ 。
健康から最も遠い行為でしかない。

「あなたとあなたの大切な人の健康を守るために
新しい生活様式を徹底しましょう」
と言われて本気でそれを信じているのか。
政府は国民の方など見ていない。
さらに上にいる存在から言われた通りの事を実行、
それによって見返りを得たり自分の身を守るだけ。
そろそろ気が付かないと、
健康で生きる事からどんどん遠ざかっていく。

今支配者層は「健康を守るため」と言いつつ
真逆の計画を進めている。
これに気が付いたら、言われている事と
反対へ行けば
健康に生きる方向に進んでいける。

感染対策と言われているものの中のどれ一つも
自分の健康につながるものはない。
元々コロナの存在自体が証明されていないのに、
いったい何を防ぐ必要があるのか。

ぼーっと従っていたら、
マスクと消毒、自粛によって免疫力を落とされ
人口密度の高い場所を狙ってせっせと撒いている
ケムトレイルにやられ、
最後はワクチンでとどめを刺される。

ワクチンというのも、その名称から
インフルエンザワクチンと同じような物という
印象でとらえられ、まさか危ない物だとは
あまり思われてないようだけど・・・
今までのワクチンとは全く違う物だというのは
少し情報を見ただけでわかる。
それでも大丈夫で安全で効果的な物だという事を
テレビでは流しているけど。

簡単に信じない。
テレビ新聞以外の情報を出来るだけ多く見る。
資料が削除される前に保存しておく。
表に出ている情報と反対を行く。

これで大体健康に生きられる。


日常でもよく見るテレビの影響

先日、銀行のATM 一台空いてて
入り口の消毒液のとこで 熱心に
消毒してる人一人 。
素通りして空いてる一台を使用。
「 常識無い・・・」とかブツブツ言ってだけど
私の常識の中には消毒の習慣は無い 。
消毒してる人の後ろに並んで待つ気はない。
ATM使い終わるのはすぐだから 、
結局私がATM使い終わって去っていく時まで
その人はまだ熱心に消毒液擦り込んでいた。
とても待ってられない。
他の場所でもだけど、
消毒液の前で並ぶのが 常識という世の中に
いつからなったのか・・・
マスクもそうだけど免疫力を大きく低下させる
最悪の習慣としか思えない。

休日に自転車で鴨川のずっと南の方まで行くと、
ほとんど誰もいない 。
マスクの集団を見なくていいし、
鳥の声や川の流れる音を聞き
静かな時間を楽しむことが出来る。
ごくたまに一人で歩いてる人の姿を見かける位。
でも皆必ずマスク着用なのが不思議(°▽°)
100メートル向こうまで誰もいなくても
それでもマスクをするのか・・・
もはや体に染み付いた習慣になっている模様。

一度でも検査で陽性になれば、
持病で死んでも交通事故で死んでも寿命が来ても
死因はコロナ。
ワクチン副反応で死んだら死因は持病。
そろそろ気が付いた方がいい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました