「人生とは我慢の連続なのが当たり前」その思考を捨ててみよう

自営業者の日常雑記

今十分うまくいっている人からは、
今更な内容だけど・・・
我慢するのが普通になっている人の場合、
その思考を変えない限り、
今のその我慢がずっと続く。

嫌だけど会社に行かないといけない。
そうじゃないとお金に困るから。
暮らしていけないから。
行きたいところへも、なかなか行けない。
仕事休めないしお金もないから。
買いたい物買えない。
住みたい場所に住めない。
お金ないから。

こういう思考の檻に入ってしまうと、
いつしかそれが普通になり
出る事を諦めてしまう。

本当は、我慢が普通なんかじゃない。
そうやって刷り込まれてきたから、
今でもそう思っているだけ。
本当はもっと自由。

私は、
1日の楽しみって何かと聞かれると
生きてる事の全部と答える。
他にもそんな人は沢山いる。
本当は誰もが、それが普通なはず。
年齢も学歴も特別な才能も関係ない。

のびのびと自由に生きる事は、
やろうと思ったら誰でもやれるはず。


今がめちゃくちゃ楽しかったら、
過去の事を悔いている時間も
未来の事を心配している時間も
全部もったいないと自然に思えてくる。

この仕事を失ったら次がない 。
恋愛でこの人と別れたら次がない。
この人と離れたら他に友達がいない 。

そういうのは全部思い込みでしかない。
自分でそう決めているからそうなるだけ 。

これだけ沢山人間がいるんだから、
「次が無い」方が本当はあり得ない。

ゆったりした気持ちで、
好きな事を探してみよう。

好きな事が無いという人も多いけど、
仕事になりそうとかお金になりそうとか
人からすごいと思ってもらえそうとか
無意識に条件を付けている事も多い。
それだと、無いような気がしてしまう。

何かに夢中になっている時、
30分位経ったかなあと思ってふと時計を見ると・・・
昼間だったのが夕方になっていて4〜5時間経っていた。
そういえば外が暗い 。
これくらい集中してやってられることがあると、
自分はやっぱりこれが好きなんだなあと思うはず。

何か意味のある事をしないといけないとか、
時間を無駄にしてはいけないとか
そういう思い込み
が、
本当に好きな事までをつまらなくしていく。


仕事に関しても、
「 嫌な事を乗り越えないと
お金をもらってはいけない」
そう思っていると本当にいつまでもそれが続く。

不特定多数を相手にする商売だと、
お客さんはどんな人が来るか
分かったもんじゃない ・・・
とスタート前から心配する人も多いけど、
案外そんな事もない。

最初はたしかにそうだけど
商売に慣れてきた頃には、
何故かだんだんと会いたい人しか来なくなる。
そして ほとんどの時間がとても楽しくなる。

日々細々と起きてくる嫌な事や辛い事を、
突然身に降りかかる自然災害のように
自分では避けられないと思って怯えていると
何もかもうまくいかない 。

波瀾万丈だわと面白がってみるか、
難易度高いやつ来たなあと思って
「ここでひとつ呼び寄せるものを変えてみよう」

何でも遊んでみる。

ムカつく事があって誰かに愚痴りたくなったら
「今日おもろい事あってなぁー」
から 話し始めてみよう 。
不思議と本当にそんな気がしてくる。
聞いた相手が爆笑してくれたらあなたの勝ち♪

日常をもっと楽しんで、
もっと遊んでみよう。
好きな物にはこだわってみよう。
ほんの小さなきっかけからでも、
少しずつ望む方向に流れは変えられる。


私の日常のこだわりは・・・
電子辞書の方がかさばらないし
安くつくのにと言われてもやっぱり
何故か紙の本が好き 。
登場人物が多くて混乱してきたら
最初の方の見たいところを開いて確認。
(電子書籍はこういう時不便)
厚めの本の場合その重さも、
ページを1枚ずつめくっていくワクワク感も
全部含めて好き。

調味料はケチらずいい物を使った方が得 。
野菜なども国産で生産者のわかっているものを使う。
体にいいのはもちろん、
安ければ何でもいいと思って買った物と
同じ物とは思えないほど味が違う。

今まで食べていたのはなんだったのかという位の
ちょっとした感動体験が出来る。
食べる事が1回1回楽しみに変わる。

タイトルとURLをコピーしました