肌の状態と年齢はあまり関係ないらしい

自営業者の日常雑記

周りの女性を見ても、
すっぴんで基礎化粧品さえ使ってない人で
美肌の人は多い。

男性でも、
外見などかまってなくて鏡さえ見ないのでは?
という人の中で、年齢の割に若々しく
外見の衰えが目立たない人が沢山いる。

頑張って高価な物を使って手入れすれば
美肌になるとは限らないらしい。
ハンパなくお金をつぎ込めばまた別なのかも
しれないけど・・・
そこまでの執念と余裕は無くて、
中途半端に買える程度の物で頑張ってると
基礎化粧品、シャンプー、リンスなどに
入っている添加物の影響で
かえって肌が汚くなることは少なくない。

気を付けるなら、
睡眠、ストレスの少ない生活、食べ物など
一言で言えば健康か否か。
これが一番大きい。

私は、十代の頃はニキビに悩まされたし
三十代半ばから体調に異変が出るとともに
肌の状態は最悪になり一番の悩みの種だった。
美肌までは無理でも、せめてもう少し
トラブルが目立たなくなれば・・・
と願った時期は長かった。

今は、肌綺麗ですねと言われる事も増えた。
大人になってからでは、
50代の今が一番肌状態がいい。

今までで一番、何も使っていないからかと思う。
後は、体が健康でストレスは少なく
気が済むまでたっぷり寝ている。

重曹シャンプー、重曹風呂。
朝はお湯で洗顔。夜はお湯か牛乳石鹸。
何もつけないし化粧もしない。
真冬にたまに乾燥感じたら
ワセリンを部分的に少し。
ワセリンはハンドクリーム、
リップクリームとしても使用出来て
たっぷり入って千円以下(^-^)


最近買った本で、顔の筋肉を動かす事で
弛みを防ぐ方法のがこれ。
雑誌みたいな本。
やってみて効果ある感じなので続けてる。
化粧品やら器具やらに、
お金1円もかからないところもいい。

顔の若返り法たるみ、シミ、ほうれい線が消えた! (医師推奨! 聴くだけで美顔になる音楽CD付録)

本で見る以外にも、YouTube動画配信で
顔の筋肉の運動のやり方を
出している人も多い。
それなら無料で見れるので、
そういうのもおすすめ。

私の仕事は、家で一人でいる時間も長いので
顔の筋肉をあまり動かさない。
会社員の人でも、デスクワークでずっと
パソコンに向かっている人はそうかも。

見た目が老けていくのは、
シミやシワもあるけど輪郭のたるみも大きい。
仕事でも日常でも
表情豊かでよく人と話す人、声を使う人は
顔の筋肉を自然に使っているからいいけど。
そうでない人は意識していけば、
たるみをある程度防ぐことができる。

「できるだけお金をかけずに」とか
特に思ったわけではないけど、
結果的に何も使わない方が良かった。

コメント

  1. tonko より:

    たしかに基礎化粧品は、うんと高いか、シンプルな安いのかの
    どちらかが良いと思います。中途半端な値段のは気休めですね。
    わたしも若いころは海外ブランドの高いのを使ってました。
    うんと高いのは、最先端の美容科学でさすがに違いますけど、
    お金も続かないし、年々美容にかける熱意もなくなって…(苦笑

    肌は栄養を吸収するんじゃなく老廃物を排出する組織だそうです。
    あれこれ塗るより、昔の人みたいにヘチマからヘチマ水を取って
    塗る位で本当は十分なんですよね。

    • satsuki satsuki より:

      コメントありがとうございます。
      上から塗っても、ほとんどの物は奥まで浸透しないのは
      そういう事なんですね。
      ヘチマ水、昔親が作ってたのを思い出しました。
      自然の物そのままのは添加物も無くていいですね。

タイトルとURLをコピーしました