漫画【キングダム】登場人物まとめ 11〜15巻

キングダム信 キングダムあらすじネタバレ感想

11巻は新しい登場人物が多い。
初陣で百人将になった信率いる
飛信隊メンバー達、
信にとっては2回目の戦である
趙国との戦いが始まるので、
この戦での両国の武将達など。

キングダム関連の記事の中のイラストは
全てArtemis様の作品です。
Artemis様のキングダムキャラのイラストが
こちらからも沢山見れます

キングダム信

以下は飛信隊伍長達 

沛浪(はいろう)

脇次(きょうじ)

山和(さんか)

筏建(ばつけん)

崇原(すうげん)

田永(でんえい)

有義(ゆうぎ)

魯延(ろえん)

文穴(ぶんけつ)

松左(しょうさ)

中鉄(ちゅうてつ)

竜川(りゅうせん)

去亥(きょがい)

竜有(りゅうゆう)

(ほう)

(せき)    

他、今までに出てきたキャラで
田有、澤圭、尾兄弟が伍長。

11巻から、趙国との戦いが始まる。
この戦に参戦している趙国側の
武将達がこの巻から出てくる。

龐煖(ほうけん)
趙国三大天の一人。
この戦では趙国軍総大将。 

(きょう)
秦国六大将軍の一人。
王騎の妻になるはずだった女性。
この戦の九年前、
龐煖に討たれて死亡。
過去存在した人物として語られる

この戦に参戦している趙国側の将軍達

趙荘(ちょうそう)
軍師 

公孫龍(こうそんりゅう)
副将 

万極(まんごく)
副将
過去の出来事によって秦国に対して
強い恨みを持っている。

馮忌(ふうき)
軍師並みの頭脳を持つ。
この戦で王騎の放った飛矢の
飛信隊に討たれて死亡。

李白(りはく)
軍師としての役割も担う

渉孟(しょうもう)
この戦で王騎に討たれて死亡。



12巻からの登場人物  

この戦に参戦している秦国側の将軍達

録嗚未(ろくおみ)秦国軍第一軍長

隆国(りゅうこく)第二軍長

鱗坊(りんぽう) 第三軍長

干央(かんおう)第四軍長

同金(どうきん)第五軍長

13巻からの登場人物

李牧(りぼく)
趙国三大天の一人
この戦では、裏で全てを
操っているのは李牧
軍師としての知恵、武の力
両方持ち合わせている。

カイネ
趙国軍の武将
李牧の側近
(名前が出てくるのは15巻)

14、15巻では新しい登場人物は無し。
秦国対趙国の戦いが続いていて、
11、12、13巻で出てきた人物の中で
14、15巻のストーリーも続いていく。

キングダム李牧

16〜20巻の登場人物まとめ記事はこちらです

キングダム 姜カイ

コメント

タイトルとURLをコピーしました