2021-07

自営業者の日常雑記

通勤の満員電車は何故あんなにしんどいのか

最近では電車に乗る機会すら減ったけど・・・以前、デパート催事などに出ていた時、朝の電車に乗るとものすごく疲れた。私が乗った時間は午前9時ぐらいなので、もう少し早い通勤ラッシュの時間はもっとひどい混み具合なのかと思う。新快速に乗るとものすご...
自営業者の日常雑記

いつまで我慢を続けますか?

人間生まれてきた時から、色んな刷り込みにさらされる。「何々しなければ」が多すぎる。学校に行かなければ。塾に行かなければ。会社に行かなければ。出世しなければ。収入を上げなければ。家庭を持たなければ。子供を産まなければ。PTAの役をやらなけれ...
キングダムアニメ考察 内容と感想

キングダムアニメ第3シリーズ13話あらすじ感想

前回12話の最後は、死んだと思われていた録嗚未と干央が生きていたというところだった。媧燐軍の背後から襲いかかるところで12話が終わっている。この2人大好きなので、これだけでテンションが上がった(^O^☆♪ここから13話。媧燐はこれに対し慌...
自営業者の日常雑記

離れる方向を探っていく

自分で何かしら収入を得ていて従わないという方向で徹底できるなら、世の中がどう動いてもそこに巻き込まれないで済むと思う。「感染対策無視してる店は皆んな潰れる」とうのは去年ずっと言われていたし 騒動始まった頃私も散々言われた。 でもそれから一...
読んで良かったおすすめ本

【今日のハチミツ、明日の私】あらすじ感想

内容のネタバレありなので、嫌な方はお気を付け下さい。主人公は三十歳の女性。付き合っている彼との結婚が、なかなか進まない状況。彼は絵を描いているけれど、それで食べていく事は出来ず生活のための仕事は続かない。そんな状況の中、彼の実家のある場所...
小説 最果ての地にて愛をつなぐ

最果ての地にて愛をつなぐ⑰  第12章 2021年4月

  丸い社会への移行をイメージして書いた架空の物語。コロナ騒動で変わってしまった世界からそっと離れて、丸い社会で暮らす人々の日常。第12章 2021年4月 今年の桜は予想通り早くて、3月の終わりには満開になった。聞いて...
引き寄せについて

これからはさらにゆるく生きてみる ②

私は二十歳の時に京都に出てきて、最初に住んだのは住み込みの部屋の三畳間。その次の一人暮らしが、家賃一万七千円の風呂無し、共同トイレのアパートだった。今の物価ならもう少し高いかも・・・でも三万かかるかどうかという所かと思う。世の中はバブルで...
好きな事を仕事にする

会社に行かずに生きていく 無理なくスタート出来る4ステップ

現在、会社員、パートアルバイト、主婦(夫)の方で、これから自分の好きな事を仕事にしたいという人に向けての内容。自分1人生きていける程度の収入を得ていくのが希望という人向けで、大金を稼ぎたいという人には物足りないと思う。私は、自営業...
小説 最果ての地にて愛をつなぐ

最果ての地にて愛をつなぐ⑯ 第11章 2021年3月

丸い社会への移行をイメージして書いています。コロナ騒動が始まってから変わってしまった世の中。そこからそっと離れる方向で生きている人達の、日常の物語。第11章 2021年3月季節は春になった。この辺りでも2月は一番寒いはずなのだが、京都の冬...
自営業者の日常雑記

病気になるのが普通?それに疑問を持つ事から始めよう

わざわざ体に害のある物を使い、 具合が悪くなって その不調を解消したくてさらに 薬その他の要らない物を買う。 今の世の中の仕組みというのは 、このようになっている。 これを前提として考える事で、 要らない物を買わされなくなる。 10...
タイトルとURLをコピーしました