2021-06

引き寄せについて

信じていない事は起きない 洗脳から離れよう

メディアを通じて無意識のうちに、刷り込まれている事は本当に多い。例えば・・・体力と気力の限界まで働かないとお金に困ることになると信じてたり、 ある程度以上の年齢になると 体のあちこちが悪くなると信じてる。そういう人は多い。そしてその思考通...
小説 最果ての地にて愛をつなぐ

最果ての地にて愛をつなぐ⑭ 第9章2021年1月

架空の物語14回目です。 世の中がコロナ騒動で荒れている中、丸い社会へ移行する話。 第9章 2021年1月 以前に聞いていた通り、ここの気候は真冬の今になっても比較的穏やかだった。まだ一度も雪を見ないし、霜が降りて地面が...
読んで良かったおすすめ本

52ヘルツのクジラたち 内容と感想

この本のタイトルの、52ヘルツのクジラとは何のことか?本を読み進めて行くとその事が書いてあった。普通のクジラは10から30ヘルツの声で仲間と呼び合う。世界で一番孤独だと言われている、52ヘルツの声を響かせるクジラがいる。その声は仲間には届...
キングダムアニメ考察 内容と感想

キングダムアニメ第3シリーズ10話あらすじネタバレ感想

前回の最後の場面では、媧燐の軍が動き出したところだった。砂煙の中から現れた戦象の部隊。秦軍の兵士達は、初めて見る巨大な生き物に驚く。槍での攻撃も無効だった。獣なのに隊としての動きをしているのがどうしてかと思った録嗚未は、象の上に乗...
自営業者の日常雑記

有名人でも同じ人間のはずだけど?

テレビ、雑誌、新聞で有名人が次々と「 コロナ感染で苦しんだ」「後遺症」「死亡」コロナ騒動が始まった当初から、そういう報道は本当に多かった。それを見てコロナは怖い、かかったら死ぬかもというイメージを持った人は多かったと思う。 それなのになぜ...
世の中の仕組みについて

刷り込みに気が付いたら自由に生きられる

ピラミッド型の社会では、小学校から始まる教育、その後も続いていく教育によって刷り込まれている事が山ほどある。今では幼稚園からそれが始まる。受験を経験する年齢もどんどん下がってきている。親もそうやって育ってきているので、子供に対してこれが正...
小説 最果ての地にて愛をつなぐ

最果ての地にて愛をつなぐ 13 2020年冬

梢は、約束していた通り久しぶりにカフェに行って、マスターとママと唯さんに会えた。店はコロナ騒動以降今年の5〜6月が一番暇になって、梢もその時に店を辞めている。そのあとは唯さんからも聞いていた通り、少しずつ回復してきていて、8月末の...
自営業者の日常雑記

我慢を続けても終わらない

いったいいつまで全てを我慢するのか。コロナ騒動前から我慢は多い今の世の中。その普段からの我慢でもう慣れているから、少しぐらいそれ以上我慢が増えたところで気が付かない人が多いのか。やりたい事も好きな事も行きたい場所も会いたい人と会うのも今は...
自営業者の日常雑記

ちょっとだけ考えたらおかしいと思えるはず

おかしすぎる習慣も 、繰り返し言われていたり皆がやっていると、常識として定着してしまうらしい。そして多くの人が慣れてしまう。もし2年前に戻って今の状況を映像で見たら、 きっと死ぬほど爆笑できると思う。 存在は証明されていないけど、新型コロ...
自営業者の日常雑記

普通に暮らすって駄目な事?

「生きているからには何かを目指すとか、何かを達成するとかそういうのがないと生きていると言えない」これがけっこう当たり前に言われている。収入を気にして、会社での出世を気にする。身近にいる誰かに勝ったとか負けたとか。女性の場合だと、自分が成功...
タイトルとURLをコピーしました