キングダムアニメ第3シリーズ8話 あらすじネタバレ感想

キングダ媧燐 キングダムアニメ考察 内容と感想

8話の最初は久しぶりに咸陽宮の場面。

淡々と報告を読み上げる昌平君かっこいい。
蒙武が出陣前に話した通り動いているかは、
やはり気になっていた様子。

信の活躍に、思いっきり反応してしまう嬴政。
昌文君も、信の活躍を聞いてうれしそうだった。


第3シリーズ始まってすぐ、
いきなり合従軍が攻めてきたという時の
もはや半分諦めが見えるような咸陽宮内の様子と比べると、
今は秦国側が善戦して敵を食い止めていることに
文官達も気持ちが上がっているように見える。

騰が臨武君を討ち、信が万極を討った。この二つの事は大きい。
函谷関攻防戦では、
一時は呉鳳明の考案した特別な井闌車で攻められ
橋をかけられたものの、桓騎がそのうち一台焼き払った。
張唐も踏ん張っていて井闌車は一度退いていった。

このブログ内のイラスト、動画は全て、
他にもキングダム関連記事内のイラストで
お世話になっているArtemis様の作品です。
Artemis様の他の作品はこちらから観れます

8話で一番印象に残ったのは媧燐のかっこよさ。
楚国第ニ軍の将軍で、春申君に言わせると性格に難ありで、
でもそれを補ってあまりあるほどの戦の天才らしい。

媧燐は、性格に難ありなのは確かに
最初からそんな感じの登場だったけれど、
汗明相手にでも一歩も引かない。
答え次第によっては本当に首が飛ぶだろうという場面でも
落ち着いていて、媧燐は驚くべきことを答える。

この日第ニ軍が一切動かさなかったのは実は作戦だった。
媧燐は、これは作戦で、このまま何日も凡戦を続けた後に
函谷関を落とすと言う。
次の日もそれは続き、両軍が地味に戦力を削りあう。

李牧は媧燐からの伝言を聞いて
即座にこの作戦を理解し媧燐を「本物だ」と言った。

次に印象に残ったのは、飛信隊を訪れた麃公将軍が信と話すところ。
万極を討ったというのに、
いつもと様子が違ってどうも士気が上がらない飛信隊。
信も皆から少し離れて一人で何か考え込んでいるし、
同じく長平の戦いの話しを聞いてしまったことで
何となくしんみりしてしまって喜べない様子の隊員達。

そこへ麃公将軍が現れて酒をすすめる。
この時ハプニングで信と貂のキスシーンも^ ^
麃公将軍の酒は強く、巨大な盃で信は咽せながら飲んでいる。
この荒っぽい士気の上げ方が麃公将軍らしくていいなあと思う。

飛信隊の兵が減った分、補充もしてくれる麃公将軍。
信に「この戦で化けてみろ」と言う。
信の機転で麃公軍を援護した時の働きを見て、
信のこれからの成長を予感したというのが伝わってくる。

張唐と蒙驁、
函谷関で老将二人が語り合うシーンも、すごく良かった。
セリフもほとんど原作通り。

オギコが慌てるシーンは何とも愛嬌があってかわいいし、
それを見て声をかける桓騎がまたかっこいい。

戦死した仲間鱗坊のために、
騰の掛け声で皆で静かに盃をあげて送る。この場面も好き。

楚軍が、戦死した臨武君を送る
仇を討つという意味でさらに士気を上げるような
派手な送り方もまたいいけれど。

印象的なシーンが多くてあっという間に終わった8話。
いよいよ成恢が動き出した、次の回が楽しみ。

第3シリーズは作画も素晴らしく綺麗なので、
1話ずつ何度も繰り返し観たくなる。

タイトルとURLをコピーしました