漫画【キングダム】登場人物まとめ16~20巻

キングダム王騎 漫画キングダム登場人物一覧

16巻からの登場人物

魏加(ぎか)
趙国の武将。
龐煖と王騎の一騎打ちの中、魏加の撃った矢が
勝敗を決めた。
この後信に斬られて死亡。

17巻からの登場人物

悼襄王(とうじょうおう)
趙国の王

春平君(しゅんぺいくん)
趙国の王の寵愛を受ける美青年

※ここまでの登場人物で、魏加は
重要な場面でだけど出てきてすぐ死亡。
春平君は少ししか出てこないキャラ。
この巻で、
呂不韋が李牧を咸陽に呼び出すのに
利用された。
悼襄王はここでは少ししか出てこないけど、
60巻まで出ている単行本の最近の巻にも
また出てくる。

キングダム 騰

キングダム関連の記事の中のイラストは
全てArtemis様の作品です。
Artemis様のキングダムキャラのイラストが
こちらからも沢山見れます


17巻からの登場人物続き
ここから4人は後々まで出てくる主要キャラ。

王賁(おうほん)
玉鳳(ぎょくほう)隊を率いる。
この時点で三百人将。

蒙恬(もうてん)
楽華(がくか)隊を率いる。
同じくこの時点で三百人将。

太后(たいこう)
政の母親。
後宮の権力を握っている。

(こう)
飛信隊の隊員。


キングダム蒙恬

18巻からの登場人物

京令(きょうれい)
咸陽宮に仕える医師団のトップ。
命に関わる傷を負った向を救う。

蒙驁(もうごう)
秦国の大将軍。
蒙武の父親。

風伯(ふうはく)
秦国が魏の山陽地帯一帯を攻めた
戦いで登場、魏軍の将軍の一人。

乱銅(らんどう)
秦国軍の千人将。

廉頗(れんぱ)
魏国の大将軍。
元、趙国三大天。
悼襄王との折り合いが悪かった事から
魏国を離れる流れになる。

楽乗(がくじょう)
趙国の大将軍。
知略型の武将で廉頗に次ぐ実力を
持つと言われていた将軍。
廉頗との戦いには負けた。

郭備(かくび)
秦国軍の千人将。
信と同じ下僕の出身。
輪虎に斬られて死亡。

輪虎(りんこ)
趙国軍の将軍。
廉頗四天王の一人。

19巻からの登場人物

羅元(らげん)
秦国軍の千人将。
輪虎に斬られて死亡。

景湣王(けいびんおう)
魏国の王

桓騎(かんき) 
蒙驁軍の副将

王翦(おうせん)
秦国軍副将

栄備(えいび)
蒙驁軍第二指揮官

楚水(そすい)
飛信隊副将 
郭備

介子坊(かいしぼう)
廉頗四天王の一人

姜燕(きょうえん)
廉頗四天王の一人
弓の名手

白亀西(はくきさい)
この戦い(秦国対魏国の戦い)での
魏軍総大将 
この戦の中で桓騎に討たれて死亡

20巻からの登場人物

玄峰(げんぽう)
廉頗四天王の一人 
軍師 
この戦の中で桓騎に討たれて死亡

21〜25巻の登場人物まとめ記事はこちらです

キングダム 王翦
タイトルとURLをコピーしました