祭りの夜空にテンバリ上げて 内容と感想

スポンサーリンク
読んで良かったおすすめ本

【祭りの夜空にテンバリ上げて】内容と感想

主人公の渚は20代の女性。両親は離婚していて、今は母親の実家で暮らしている。渚の父親はタコ焼きの屋台をやっているテキヤで、この事が渚にはずっとコンプレックスだった。子供の頃から家業を手伝っていて、そのせいで同世代の女の子達のように遊びにも...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました