京都一乗寺 美しい書店のある街で 感想

スポンサーリンク
大好き推理小説

京都一乗寺 美しい書店のある街で

この本は4つの物語で構成されている。(内容のネタバレは無く書いてるのでご安心を(*^^*))どの物語でも、主人公にとって解決できていない謎があったり何らかの事件が起きるので、推理小説と言えばそうなのかもしれない。物語の終盤に近づくに従って...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました