開運本人気 龍が味方する生き方 仕事もプライベートもうまくいく 斎藤一人さんの本おすすめ 

読んで良かったおすすめ本

自営業で生きてきた私が十数年前から大好きな、商売の基礎を楽しく学べる斎藤一人さんの本。最近また新刊が出ました。一人さんの本の何が魅力なのかと、この本について。

一人さんの本を好きな理由

私は、京友禅、似顔絵、占い と、趣味を仕事に変え、その時に合わせて商売を変えて、同時に物販や、人と共同でイベント主催などやりながら自営業者として生きてきました。
その中で、商売の基本となる事を学んできたのは斎藤一人さんの本からでした。
ある日偶然に書店で見つけ、以降、一人さんのお弟子さんの本含め数十冊読みました。
田舎から知り合いのいない街に出てきて、学歴も人脈もお金もない自分が自営業で生きていく上で、本当に助けられた内容の数々。
一人さんの本に出会っていなかったら、今まで自営業で生きてこれたかどうかあやしいと今も思います。

一人さんの本の魅力

本を読んだその日から実践できる内容

お金をかけなくても出来る内容

知っているつもりで気が付いてない事を教えられてハッとする事が何度も

簡単に出来て効果が高い開運法と商売のコツがわかる

実践してみて、気が付いたら仕事とプライベート両方うまくいっている

難しい事は苦手でわからないという人でも大丈夫

実践的でありつつ不思議なお話も沢山入ってる

読みやすい(普段あまり本読まない人でも多分大丈夫)

お金をかけずに商売がうまくいく方法がわかる

苦しい努力ではなく楽しくやる方法がわかる

運を味方につける方法がわかる

新刊について

龍を味方につけるというのが今回の新刊の内容。

龍については、最近よく話題になっています。
龍は水の象徴だから、水の近くに行くと龍がいるかも・・・とか
雲の形が龍の姿に見える時は龍が来ているとか言われていたりしますね。

運を強くしてくれる縁起のいいものとして知られています。

斎藤一人さんの本は、この本以外でもよく「神様」という言葉が出てきます。

特定の何かの宗教を指しているというのではなく、神様というのはもっと身近なものとして書かれています。

一人さん自身、子供の頃から色々不思議な体験をされている方で、本の中にもそういったお話がよく登場します。

そして、神様に好かれる、味方してもうという事は、特別な選ばれた人の特権とかでなく誰にでも可能という事を本にも書かれています。

今回の新刊でも、日常の中ですぐに出来ること、龍を味方につける具体的やり方などが
書かれていて、その内容はやろうと思えば誰にでも出来ることばかりです。

[斎藤一人 龍が味方する生き方

今回は龍を味方につけて開運するお話。


コメント

タイトルとURLをコピーしました