漫画【キングダム】56巻 あらすじネタバレ名場面 15日目の戦いが始まる

キングダム 王翦 キングダムあらすじネタバレ感想

半月続いている戦いは、いよいよ最終局面。

この巻の見どころは王翦と李牧と頭脳戦。

この二人の会話の場面も見どころ。

やはり相いれなかったところから再び開戦と

なる。

このブログの中のイラストはArtemis様の作品です。
Artemis様のキングダムキャラのイラストがこちらからも沢山見れます。

キングダム 王賁

もう一つの大きな見どころは、王賁の活躍。

王翦の奇策と大将同士の舌戦

鄴の兵糧が焼かれた事により、

作戦を変えて攻めに転じた趙軍。

秦国、趙国、両軍とも全面攻撃に出る。

飛信隊は、信と羌瘣の負傷や疲れが

まだ残っていて苦しい戦いになっていた。

弓矢兄弟の仁は、連日矢を射続けて

戦っている仲間を援護する。

王賁も、重傷をおして戦場に出ていた。

趙国側は

今日こそ信と王賁を討つという意気込みで、

右腕を負傷して戦いから離脱していた尭雲も

戦場に出てきている。

李牧軍の奇妙な強さに対して、千騎を突撃

させて探りを入れる王翦。

この後

無謀に見えた王翦のやり方は、李牧の策を

見破っての事だった。

さらに王翦は、戦いながら陣形を作るという

李牧さえも予想しなかった事をやってのける。

ここで、王翦は突然李牧との会話を始める。

驚くような内容だが、そういえば以前にも

王翦のこういう面が見える場面があった。

有能と思う人材を引き入れ、そこから自分が

国を盗りに行くという事を本気で考えている

のか・・・そこはまだ謎。

キングダム 王翦

王賁の戦い

ついに尭雲と相対する王賁。

一度死にかけたくらいなので、本当なら

戦場に出ることさえ無理な状況。

しかしここで、王賁はついに尭雲を討つ。

尭雲は、中華について語り、

先に病で死んだ藺相如からの言葉を最後に

伝える。

「お前達が本当に中華を一つにする刃たらんんと

願うならば

振り上げた刃は必ず最後まで振り下ろせ」

王賁が尭雲を討った事が伝えられ、士気が上がる秦軍。

この後秦軍は、開戦以来王翦が狙っていた挟撃に成功する。

電子書籍の55巻はこちら

紙媒体の55巻はこちらです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました