二次創作小説

鬼滅の刃のスピンオフ【キメツ学園】の二次創作小説

二次創作小説

二次創作小説第8話 見えた希望と新たな事件

この話だけ読むと、何のことか分からないとと思います。1話の前に設定や内容の説明書いてます。よろしければ見ていただいて、もしご興味あれば1話からどうぞ。 彼らの計画の全体像 宇髄天元 「あの写真まだスマホに残ってんの?」...
二次創作小説

二次創作小説 第7話

この話だけ読むと、何のことか分からないとと思います。1話の前に設定や内容の説明書いてます。よろしければ見ていただいて、もしご興味あれば1話からどうぞ。作戦を立てる 竈門炭治郎 鬼舞辻議員のアカウントを見ると、フォロワー数が十万人に届...
二次創作小説

二次創小説 第6話

この話だけ見ても何のことかわからないと思います。1話の最初に内容説明書いてるので見ていただいてもし興味あれば1話からどうぞ^ ^ 施設の様子を見る 竈門炭治郎 「前よりも明らかに警戒が厳しくなってたな」 「忍びこんだのが...
二次創作小説

二次創作小説第5話

この話だけ読むと何のことか分からないと思います。よろしければ1話の内容紹介見ていただきご興味ある方は1話からどうぞ。幽霊と話す 宇随天元やっぱりまだこの辺でウロウロしてたか。 もう居ないでくれたら、それはそれで助かるかもと半分思った...
二次創作小説

二次創作小説第3話

この話だけだと何のことかわからないと思います。よろしければ1話の内容紹介から読んでいただいてご興味有れば1話からどうぞ^ ^ 会議の場で 宇髄天元 「事件を全部調べていて、共通点かもしれない事が出てきました」 甘露寺が、...
二次創作小説

二次創作小説 第4話

この話だけ読んでも何のことか分からないと思います。よろしければ1話の内容紹介見ていただきご興味あれば1話からどうぞ。 ある日の出来事 宇髄天元 突然、ドーンという物凄い衝撃があって、部屋が揺れた。 音も凄まじかっ...
二次創作小説

二次創作小説第2話

二次創作小説の続きです。この記事から読むと何のことか分からないと思います。 内容の説明と第1話はこちらです。こちらから読んでもし興味ありましたらどうぞ^ ^ 違和感 宇髄天元 「お前まだ現金で払ってんの?」 支払い...
二次創作小説

二次創作小説書き始めました

実在する団体や事件とは一切関係ないフィクションです。原作とも一切関係ない個人の書いた文章です。二次創作が盛んなネット上のプラットフォームとか、同人誌として作って出すような種類の小説です。(実際そういう所にも他のブログにも出しますが)一昔前...
タイトルとURLをコピーしました